スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

柳沢「珍珍珍」(53)

べっしゃんでの堪能のときを終え、青梅街道を柳沢方面に歩いていくと、やっぱり〆のご飯が欲しくなる気分(笑)。

ツアーの最後は
やっぱり「珍珍珍」でしょう。
実に11月15日以来、104日ぶりの訪問です。…とはいえ、ビール・餃子・らあめんとは入らないですよ、はい。最近摂生のお陰で(笑)だいぶ少食になりましたので。
ということで角煮丼。
懐かしい味です。キムチと柴漬けを添えて、浸りながらいただきます。お腹と気持ちの充実がここにありますな、はい。

さて、次はいつ来るかわかりませんけど(って、前回も最後に書きましたが…笑)、また来ます♪

谷原「珍珍珍」(2)

充実した上石神井会談の後、訳あって石神井公園・谷原経由での帰宅となる。

途上にあるのは、
関越入口・谷原の「珍珍珍」。
日付変更線を越えての突入。




前回(10月16日)以来ですね。

まずは定番のビールを200円おつまみの「ピリ辛い葱」(仮称)でいただきます。
にもご紹介しましたが、半熟味玉がサービスでつきます、そして何と、キムチと柴漬けもビールの注文で付いてきました。前回訪問の際に、柳沢との比較を相当しちゃいまして、失礼いたしました(反省)。けど、嬉しい変更です♪

さて、すでに燗酒が入っていますので、早速〆に向かいます。

まずはらあめん。
これにキムチと味玉(サービス)を
載せます。

充実ですね♪

そして、セットのチャーハンをいただきます。
これで完璧ですな、はい。

大満足いたしましたので、迷わず(笑)帰路につきましょう。

柳沢「珍珍珍」(52)

もうあの日が最後になるかと思っていたけど、まだまだ柳沢との縁は切れないものですね♪ ということで、諸事情で伺った柳沢で青梅街道にさしかかれば、やっぱりこの時刻だと引き込まれるのが「珍珍珍」。

迷わずのビールを注文すれば、当然の如く「柴漬け」と「キムチ」タッパが出現する。やっぱりこれじゃなくちゃね。と、某所の「珍珍珍」を思うが、ま、それぞれの流儀ということで、納得はしているのですけど、慣れ、という奴でしょうな。

でもって引き続き登場するは「餃子」。ボリューム感は柳沢の勝利かと。
そして〆の「角煮丼」。嬉しいスープ付です。
やっぱりこの世界は、ぐっと来ますね〜♪

次はいつになるかわからんけど、また来ます。はい。

谷原「珍珍珍」

大泉学園→下井草→西武柳沢新井薬師→下井草→富士見台 とめまぐるしく動いた一日も、そろそろ終わり。

富士見台から大泉学園へ直行する道すがら、ふと目にする看板は、

正統派正油とんこつ伝承店
「珍珍珍(さんちん)」。



おそらくずっとお世話になってきた、そして独立カテを有する、あの「珍珍珍」と同系列店なのだけど、一見しても、かなり手が込んでいる様子。ということで、ついつい引き込まれて…というか、正直、空腹だったので入店。

店内の様子からみて、品目数が圧倒的に多い。
やはり、関越自動車道入口に位置しているだけのことはある、ということか。

そして、「味付け玉子」が1個サービスというのも魅惑。
…などと感心している場合ではなく、早速、券売機にてチケット購入。

で、まずは「味付け玉子」
いただいちゃいました。

そして定番の「ビール」。味玉の半熟具合は好きなタイプです。

で、ビールには、キムチも付きます。
あちらと違って、ここで柴漬けとキムチのタッパが出てはきませんでした(笑)。

そしてビールが半ばにさしかかったところで、餃子が登場。
あちらよりは安い分、大きさもいくぶん小振りかなと。味はOKです。

で、気になっていたのが、おつまみボード。
いろいろなおつまみ類が用意されています。
(作業されている方が頻繁にボード付近にいるので、今回は撮影不可)
ビールを追加注文すると共に、おつまみボードから「牛筋煮」。
これが美味い。こうなってくると、らあめん店というよりの立ち寄り居酒屋ですね。

で、ふと見ると、近隣の方のカウンター上に、何と、あの柴漬けとキムチのタッパがあるじゃないですか。
どうやらご飯ものには付いてくるようです(あちらはビールでも付いてきましたが…)。


ということで、
迷わずご飯もの+らあめんのセットを注文し、
柴漬け&キムチでビールをいただきます。



懐かしい世界だ♪


らあめんが来るまでは、飲みながら、カウンター上の備え付け類を確認。
ここは大筋、あちらと同じかな。

など、しているうちに、らあめんが到着。正統派正油とんこつ伝承の味を堪能いたします。

器はあちらと同様の浅めですね。味もOKです。
そして〆の鶏ねぎ丼。

大堪能です。いやぁ、相当飲み喰いしちゃいましたね。さて、大泉学園まで走れますか?


多分(笑)。

柳沢「珍珍珍」(51)


日付変更線を越えて、ちょっと意識がぼやけていたせいもあり、気づいたら柳沢方面に移動中。そうだ、大泉学園に行かなくてはいけないのに…。ということで、ほぼ西武柳沢着。であれば、やっぱりこの状況=呑んだけど食べていない…なら、青梅街道まで出て「珍珍珍」でしょう♪

いただくのは「らあめん 江戸風あっさり味」。

ご満悦状態でございますが、最大の問題は、大泉学園までどうやって帰るかだな(笑)。

柳沢「珍珍珍」(50)


日中は有明で仕事だったが、週末のため、楽しい週替御膳にはありつけず、ぐっと我慢のままに大泉学園経由で柳沢へ。廃棄物処理も済み、あとは仕上げの清掃と後片付けのみ。23日にはBフレッツも撤去されるので、全て完了に向けての最後の作業という状況です。…ということで、夕刻到着の柳沢で気合を入れるいは、青梅街道沿いの「珍珍珍」。

祝50回目♪

まずは定番の「キムチ&柴漬け」をつまみに「ビール」で身体に喝を入れます。

気合入りました。

そして、これまた定番の「餃子」。ビールとの親和性抜群です。なので、一層の気合が充実。(本当か?)

そして久しぶりの「らあめん とんこつ風味(正式名称)」。

ここのところ丼ものや江戸風味あっさり醤油スープに逃げていた(笑)ので、久しぶりだと刺激ですね、やっぱり。フル活動モードの気合が入りまくりです。

さて、頑張りましょう♪

柳沢「珍珍珍」(49)

さて新宿で一食目、先ほどの晩酌を二食目とすると、ここ柳沢の「珍珍珍」で三食目。

まずは定番の「キムチと柴漬け」で「ビール」。
やっぱり発泡酒とは違う、ビールの旨さがあるなぁ〜、と、改めて思う訳です。あと「キムチと柴漬け」の器が新しいです。ちょっと感激♪

そしてビールとくれば「餃子」。

「珍珍珍」の餃子は身がしっかりしていて、大きさもあり、美味しい。食べなれているせいもあるかとは思いますが、やっぱり落ち着きますね、ここの餃子は♪

そして、〆の「バラ肉丼」。

今日もスープをつけていただきました。ありがとうございます。

ということで、今日も三食をいただくことができました。17:00から24:00の固め撃ち。果たしてそれが良いことかどうかはさておき、今日も無事終了です。明朝も早いので、頑張りましょう。

※「珍珍珍」もいよいよ49回。さて50回目は成りますか。

| 1/8PAGES | >>