スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

大泉学園「松屋」(106)

昨夜のゴージャスさから一転して(笑)、日常に戻る。
朝食は大泉学園駅北口の「松屋」にて、「ソーセージエッグ朝食」。

今日のELGOLAZOでの注目記事は「広島vs.大分」。オシム系譜のミハイロ・ペトロビッチ・サンフレッチェとランコ・ポポビッチ・トリニータの対戦ということですね。ペトロビッチはオシムの後任としてグラーツの監督になった人。ポポビッチはグラーツでオシムが監督の時の主将。どちらも魅力的なサッカーを展開する(しようとしている)人たち。そんな由縁の対戦。ただ今置かれている状況は真逆かもしれませんね。ペトロビッチはJ2を経て、自らのサッカーをサンフレッチェで熟成しての今。一方のポポビッチは、J2転落の危機にあるトリニータを背負っての今。どういう試合になるのか、興味深いものがありますが、見ることはできないのが残念です。スカパーに入っていれば、こういうときに楽しさが倍増だろうなぁ〜…羨ましい限りです。
さて、ゆっくりと朝食をいただきつつ熟読したら、仕事に向かいましょう。
現実現実、日常日常…(笑・汗)。

千川「松屋」(102)

昨日は半日仕事だったけど、その後、飲んだくれて昼寝もしちゃって、結構なご身分生活でした。たまには良いかな…と言いつつ、今日もまたほぼ同様のパターンが可能な一日。ポイントは午前中の頑張りにかかっている、というところかもしれませんね。そうなると俄然、気合が入ります。目指せ、極楽ご身分生活♪
さて、そんな妄想を抱きながらの池袋発の朝は、副都心線「千川駅」から地上に出てすぐの「松屋」にて、「ソーセージエッグ定食」(朝定食)です。

ELGOLAZOのお供はヒマラヤ♪
11節以降、ずっと先発ですね。
ゴールは残念ながら少ないですが、チームには攻守で貢献しているようで、何よりです。当初はどうなるのかと思っていましたが、根気強く使ってきた監督さんたちの想いが、ようやく結実しそうですね。
最近のプレーを是非見たいなぁ〜♪

さて、こちらも根気強く、午前中集中で頑張りましょう。(ってあまり根気は必要ないか…汗)

大泉学園「松屋」(101)

今日は早朝スタートで昼まで仕事。ということで、朝も早よから出発し、大泉学園駅南口の「松屋」で「ソーセージエッグ定食(朝定食)」をいただきます。

お供のELGOLAZOは今ちゃん。
先日の川崎戦は、前半リードも後半に2失点の逆転負け。特に決勝弾は、今ちゃんのクリアボールからだっただけに、本人は相当、悔しかったことだろう。次節巻き返しに期待したいですね。

しかし、スタジアムが遠いな…。

仕事、頑張りましょう(涙)。

千川「松屋」(97)

前夜の池袋の後、そのまま作業モードで朝を迎える。朝食は千川まで戻って「松屋」の目玉焼き朝定食。ELGOLAZOには先日の広島戦(home@味スタ)のスコアレスドローの記事。
互いにボールと人が動くチームだけに、どのような展開になるか興味は尽きなかった。何とか味スタにも行くことができたが、試合はスコアレスのドロー。広島が後半引いていたので、打ち合い的なゲームではなく、攻守の関係が明確な展開となった。どうやって東京が広島の敷いた堅牢な守備を崩すか、あるいはボール奪取から広島が展開する攻撃にどう対処するか、一進一退の攻防の中で、緻密な鬩ぎ合いがあったのではないかと想像するけど、いつものことながら、そこまで読み取ることができない。そういうのが見えるとサッカーを観ることはもっともっと楽しくなるのだろうに…と思いながら、ELGOLAZOを読む朝食時間であります。


大泉学園「松屋」(94)

休日とはいえ、仕事場に出向かなくてはいけない「海の日」。朝食は、大泉学園駅北口の「松屋」にて、5連続となった「トマトカレー・野菜セット」でございます。
そして今日のELGOLAZOは、東京のリーグ5連勝、公式戦7連勝となった大宮awayが表紙。前回はシャムスカ監督を尊重し、ヒートアップ東京は見送っただけに、今回は納得の前面展開です。平山の前半の終了間際の先制点、そしてロスタイムのダメ押し。試合の最後の組み立てを課題にしていた城福監督としては、納得のいくフィニッシュだったのでしゃないでしょうか。中2日での3連戦目でもありましたし、試合展開も圧勝というわけではなかったようですが、こういう試合をきっちり勝てて、得失点差で+3を得れることは魅力ですね。
次は広島。前回はawayで0-2の敗戦でしたので、今回のhomeはきっちりと決着をつけたいところそして次はちょっと間の空く1週間後ですので、コンディションを整えて、広島に質でも負けないサッカーを展開できると良いですね。

千川「MOS」(祝・20)

おめでとうございます! 祝20回のMOSは千川駅前。第1回目の高尾(2008年4月6日)からスタートし、祝・第10回の大泉学園(2009年4月12日)を経て、今日を迎える。最初の10回には約1年を要しているが、ここまでの10回は何と3ヶ月。4倍もの速度でMOS化が進行したということだろうか(相変わらず謎)。

さて、「みはら庵」の饂飩流れで入った昼のまどろみMOSは、アイスコーヒーを飲みながらのELGOLAZO。

シャムスカ監督、ブラジル帰国。
ここまで負けが込んでしまっては、
やはり仕方がないのでしょう。

J2降格の危機を救って、シャムスカ・マジックを見せてくれました。そして、昨季のJ Cupでは、低予算の地域のクラブがJを制するという快挙を成し遂げました。シャムスカ監督の業績は高く評価されるものだと思います。それだけに、この終焉は、大分の人々にとっても辛いものだと思います。ブラジルでまたマジックを見せてくれるかな。まだ若い指導者ですので、これからがありますからね。そして、大分の次期監督は誰になるんだ…。ここからの挽回は厳しいけど、また新たなマジックが見れるのかどうか。気になるところです。

ELGOLAZO、表紙の冠には「東京ヒートアップ!」と名古屋を撃破した記事の紹介がありましたが、今日はやっぱり監督に敬意を表して、大分の話題でした。

でもって、十勝コロッケバーガーを
いただきます。

定着するかな、このライフスタイル…。

「J'sGARDEN」大泉学園町店(25)

三昧から一夜明けて、今日は私的用件のため休暇を珍しくいただき、朝ひと業務した後の朝食は少しのんびりとなる。10:00過ぎになってからようやく伺えるのは、「J'sGADEN」大泉学園町店。そしていただくのは「GARDEN MORNING」。
この目玉焼き&ライス大盛の組み合わせは、実に昨年の9月7日以来である。10月28日に「脱・目玉焼きライス乗せ宣言」をしてしまったばっかりに、このように憂き目に遭おうとは…(何のこっちゃ)。
しかし、Denny'sに関しては、既に今年の4月18日の時点で宣言撤回状態になっておる。撤回宣言はしておらんが…ということで、遅ればせながら、J'sGARDENでも復活でございます。はい。

さて、そんな復活劇の傍らで新興勢力の台頭が目覚しいですよね、ELGOLAZO!
すでに梶山とのダブルボランチの息も合ってきた米本が活躍中。高卒選手でスタメンに定着するというのは、いやはや凄いことだと思います。10日ほど前のELGOLAZOでも取り上げられていましたが、これからがますます楽しみな選手ですね。
そして東京もナビスコとリーグあわせて6連勝中で、今日のナビスコ準々決勝(home)です。先日のリーグ戦を3-0で勝利した名古屋との試合。短期間での再戦は完敗の相手にとっては嫌なものでしょうが、その分の巻き返しも気にはなります。そんな期待の試合ですが、今日も残念ながら参戦はできません。このような日々がいつまで続くやら。またスタジアムへ行ける日を楽しみに、今はELGOLAZO上でMoving Footballの成熟を楽しみにしていましょう。

| 1/18PAGES | >>