<< 大泉学園「二代目 とらのこ」 | main | 大泉学園「だんだん」(4) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

「Denny's」大泉学園町店(39)

今朝は余裕がある。わはは…。ということで、ゆったりと「Denn'y」大泉学園町店で朝食をいただく。(一刻も早く新宅の片付けをしたいのはやまやまなのだが…汗)
ほぼ定番の「Denny's Breakfast」。「玉子の焼き方は目玉焼き、それにライスは大盛で」というほぼ決まった注文。

今日はこれをどのようにいただくのか、じっくりと紹介いたしましょう。

まずナイフで目玉焼きを一つ切り出し、平らにしたライスの上に乗せます。フォークで黄身部分を刺し、その穴に醤油を冷静に滴下します。醤油は穴からすすっと黄身の中に沈んでいくのが理想。表面を滑って、ライスの方に落ちるのもまた一興。で、ライスと玉子をぐはっといただきます。


次に、食べることで凹んだライスの台地を地ならしし、そこに2個目の目玉焼きを載せます。以下の操作は一個目と同様でございます。

あと、残ったご飯は、ベーコンとソーセージと共に、サラダを交えながら美味しくいただかせてもらうという所作。是非、皆様もお試し下さい。(笑)

スポンサーサイト

| - | 07:38 | - | - |

Comment

Submit Comment