<< 「Denny's」大泉学園町店(39) | main | 大泉学園「なか卯」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

大泉学園「だんだん」(4)

日付変更線を越えてしまった。朝食以降、ここまで何も食べず仕舞いであった。今日も過酷な一日(でもなかったか…笑。単に食事に出る時間がとれなかったというだけだな)。
ということで、慰労は大泉学園駅北口・清戸道沿いの博多らあめん「だんだん」で。

当然のようにまずビール。
そういえば水分もあまり摂取していなかった。ビールで喉を潤したら、水も補給しておかないと危ない(笑)。

そしてほぼ定番の「水餃子」。

甘い肉汁が広がる。
そして、今日は「ねぎ辛ラーメン」(ひかえめ)。

控えているのは辛さ。量ではありません(笑)。しかし、ラーメン600円、そしてあの魅惑の野菜ラーメン680に対して、葱辛らあめんは800円(ちなみにチャーシューメンは850円)とちと高めの印象。しかし、ラーメンにただ辛味葱がトッピングされているのではない、独自性が恐らくこの価格の意味なのだと理解。「ひかえめ」にしたので、辛さはそれほどでもなく、大汗をかくこともないが、味わいというか風味のバランスはかなり良い。なるほど200円多く払っても注文する人が後を絶えないのが何となくわかった気がする。

ということで、お腹が落ち着いたのは言うまでもないが、ゆるやかな辛味が胃を程好く刺激し、食欲を増進させたことは言うまでもない。(本当か・汗)

スポンサーサイト

| - | 00:54 | - | - |

Comment

Submit Comment