<< 大泉学園「なか卯」 | main | 保田漁港「ばんや」(7) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

総武線・内房線の旅

今日は保田経由で館山への旅。
(何とか4時間睡眠で活動開始できました…汗)

池袋駅で館山までのJR乗車券(往復)を購入。これだと保田で途中下車もできますね。東京駅から総武線快速で千葉駅まで進み、そこからは内房線で保田駅へ向かいます。


まずは東京駅のキヨスクで「SUNTORY The PREMIUM」と
「つまみ鱈」を購入。千葉までの快速ボックス席でのんびりと暖かい日差しを受けてくつろぐ喜び。(但し画像は東京駅〜錦糸町駅のトンネル内)

千葉駅ではまず「万葉軒」でカップ酒を購入。


「甲子正宗」ちばの地酒 通酒
 アルコール分15度以上16度未満
 株式会社飯沼本家(千葉県印旛郡酒々井町馬橋)
リンク先には「万葉軒(3)」はかなり先と書いたが、実際、この日になってしまいましたね。けど、表題が「万葉軒(3)」ではないので、ご容赦下さい。

そして「万葉軒(2)」と全く同様に(笑)、千葉駅のキヨスクで、銚子電鉄「ぬれ煎餅」(おつまみversion ケンコーマヨネーズ入り)を購入して乗車。

ただ、「万葉軒(2)」との決定的な違いは、内房線がいつものボックス席列車ではなく、新しいロングシート車両だったこと。これは結構影響が大きい…が、ま、致し方ないか。(鉄系の方はこの辺を外さないですよね・笑)

唯一の楽しみは、「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」の広告で、
DATE COLLECTION 2008【塩釜の寿司】を肴に酒を呑めたことか(笑)。

大トロ、中トロ、赤身、砂ずり、
中とろあぶり、づけ、カマトロ、
ほほ肉、トロたたき、心臓(ほし)。


「心臓(ほし)」は初めて見ました。

と、相応に楽しみながらの旅。

気づいたらもう浜金谷。
次は保田だ。


(画像は保田駅下車時の風景。階段を昇る方は関係者ではありません。)

スポンサーサイト

| - | 11:25 | - | - |

Comment

Submit Comment