<< 富士見台「川名」(4) | main | 下井草「花水木」(2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

谷原「珍珍珍」

大泉学園→下井草→西武柳沢新井薬師→下井草→富士見台 とめまぐるしく動いた一日も、そろそろ終わり。

富士見台から大泉学園へ直行する道すがら、ふと目にする看板は、

正統派正油とんこつ伝承店
「珍珍珍(さんちん)」。



おそらくずっとお世話になってきた、そして独立カテを有する、あの「珍珍珍」と同系列店なのだけど、一見しても、かなり手が込んでいる様子。ということで、ついつい引き込まれて…というか、正直、空腹だったので入店。

店内の様子からみて、品目数が圧倒的に多い。
やはり、関越自動車道入口に位置しているだけのことはある、ということか。

そして、「味付け玉子」が1個サービスというのも魅惑。
…などと感心している場合ではなく、早速、券売機にてチケット購入。

で、まずは「味付け玉子」
いただいちゃいました。

そして定番の「ビール」。味玉の半熟具合は好きなタイプです。

で、ビールには、キムチも付きます。
あちらと違って、ここで柴漬けとキムチのタッパが出てはきませんでした(笑)。

そしてビールが半ばにさしかかったところで、餃子が登場。
あちらよりは安い分、大きさもいくぶん小振りかなと。味はOKです。

で、気になっていたのが、おつまみボード。
いろいろなおつまみ類が用意されています。
(作業されている方が頻繁にボード付近にいるので、今回は撮影不可)
ビールを追加注文すると共に、おつまみボードから「牛筋煮」。
これが美味い。こうなってくると、らあめん店というよりの立ち寄り居酒屋ですね。

で、ふと見ると、近隣の方のカウンター上に、何と、あの柴漬けとキムチのタッパがあるじゃないですか。
どうやらご飯ものには付いてくるようです(あちらはビールでも付いてきましたが…)。


ということで、
迷わずご飯もの+らあめんのセットを注文し、
柴漬け&キムチでビールをいただきます。



懐かしい世界だ♪


らあめんが来るまでは、飲みながら、カウンター上の備え付け類を確認。
ここは大筋、あちらと同じかな。

など、しているうちに、らあめんが到着。正統派正油とんこつ伝承の味を堪能いたします。

器はあちらと同様の浅めですね。味もOKです。
そして〆の鶏ねぎ丼。

大堪能です。いやぁ、相当飲み喰いしちゃいましたね。さて、大泉学園まで走れますか?


多分(笑)。

スポンサーサイト

| - | 23:24 | - | - |

Comment

Submit Comment