<< 荻窪「いちべえ」(2) | main | 柳沢「一八亭」(2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

池袋駅東口「みかど」

とある事情で、朝の池袋駅東口地下にいるのですが、朝ごはんが食べたく、前から目をつけていた立ち喰い系の店(でもカウンター椅子席あり!)グランドキッチン「みかど」に入る。

前にこのアタリにはなんでもござれのB級系の雑居的な立ち喰い店(※注)があったように記憶しているが、池袋駅の作り替えに伴って、そちらは消失したようである。それに代替するかのように、また新たに誕生した、ちょっとすっきり感のある(笑)、なんでもござれの立ち喰い店とも言えそうなメニューの豊富さが、ここ「みかど」の魅力ではないかなと。

そのなんでも感を彷彿させる朝限定メニューのひとつ、「スクランブルエッグ丼」をいただく。

冷静に考えれば「玉子丼」かもしれないが(笑)、某外食産業で「デニーズMorning」を注文する際に、玉子の焼き方は必ずスクランブルエッグにする側としては、この響きにそそられた感もある。
嬉しいのは味噌汁&小鉢付。吉野家の味噌汁別売りには馴れてはいるものの、やはり付いているのは嬉しいもの。ただし、小鉢は曲者。これはどうみても「大根おろし」。取り扱いに迷った結果、スクランブルエッグ上に載せてみた。

これはイケマス。

…ということで、次回も怪しげなメニューを追及してみたくなる「みかど」でした。

※注 1997年に閉店し、現在も尚、マニアの間では話題になる、立ち食いデパート「すなっくらんど」…だそうです。ネットで調べました。しかし、立ち食い「デパート」というアタリが、西口に「東武百貨店(デパート)」、東口に「西武百貨店(デパート)」という池袋らしい(笑)。

スポンサーサイト

| - | 07:57 | - | - |

Comment

いか焼、ねぎ焼、ちょぼ焼あたりが、雰囲気出してマスね。
雑踏の雰囲気はやはり、池袋の「らんど」が秀でていたかもしれませんね。
梅田は「新梅田食堂街」の路地の狭さがちょっと嬉しいです。でも店は結構専門特化したグルメ系も多く、日本酒はやっぱり何といっても「あさぎ」でしょう。
<以下広告より転載>
創業40年余のあさぎ。二代目店主が全国の蔵元から取り寄せた美酒を、常勤きき酒師がお好みに合わせておすすめします。旬の素材を使った創作料理やお昼の定食¥750も人気です。家庭的なゆったりとした時間をお過ごし下さい。

| あめふらしaplysia | 2007/09/24 9:29 AM |

梅田の阪神百貨店に、『スナックパーク』なるとこがあります。
http://www.hanshin-dept.jp/dept/restaurant.html
メニュー群としては似てると思いますが、『パーク』は結構キレイだったりして、
大阪らしさが出てません(笑)

| けんぴ | 2007/09/24 7:21 AM |

Submit Comment