<< 大泉学園「魚と龍」 | main | 大泉学園「松屋」(22) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

東伏見「べっしゃん」(125)

さて、今宵は、居酒家「べっしゃん」にて「鼈鍋の宴」。
相当前から企画・予約していた、この宴なれど、幸か不幸か、崩れかけている体調を急遽回復させるにも絶好のチャンスかと(笑)。さて、今回の面々は別件仕事系・その1のお仲間。ゆえに、鼈についても、別件の意味をこめて関心の高い方々であります。

ということで、早速、SUPPON's BLOOD!
今日はアセロラで割っていただきましたが、いつも以上に濃いとのことです。

その様子は微小レベルではこのようになっているそうな。(マニアS氏撮影)
次は生レバー刺とハツ刺。
ハツは微小(笑)なれど、べっしゃんに三等分をお願いし、ゲストの皆さんに。

そして、いよいよ「丸鍋」。
前回は1人前をいただきましたが、今回は4人前。鼈は丸々一匹。迫力があります。鼈もべっしゃんに奮発していただき、かなり大きめです。感謝いたします。さらには、ゲスト様方の嗜好(笑)を考慮し、かなり大まかに姿が判断できるサイズでの切断ゆえ、鍋の中で各部が揺らめいている姿も十二分に鑑賞できます。見事です。ちなみに「べっしゃん」にはまだ生体反応のあるがままの断裂鼈が、煮え湯の中でもがく姿映像を見せていただき、一同の興奮は一層増すばかり。これまた大感謝です。

そして、手足・尾・頭・胴部などを次々にいただき、極上のお出汁を残して完了。

お出汁が一旦厨房に引き篭る間、「〆鯖」(写真下)や「セロリの浅漬け」をいただきながら、そして採取した骨を確認しつつ、それらを肴に日本酒を10種類。
そうこうするうちに、本日の「鼈鍋の宴」のメインともいえる至宝「極上お出汁による雑炊」が登場。これを完食します。

(画像、何と欠落…涙)

ということで、「鼈鍋」大堪能でした。ご馳走様でした♪

その後、いただいた日本酒瓶をカウンターに並べ、撮影会です。
手前から、「旭若松」・「秋鹿」・「まつもと」・「亀齢萬年」・「豊香」・「風の森」・「さ々一」・「鳳凰美田」・「千代むすび」、そして「鍋島」(見えないか…汗)。

「旭若松」
05年醸造純米酒

 原料米品種
  麹米 雄町(自家栽培)
  掛米 日本晴(徳島県)
 精米歩合65%
 使用酵母10号系
 アルコール分15.0度以上16.0度未満
 製造年月20.7.
 那賀酒造有限会社醸
 (徳島県那賀郡那賀町和倉字町)


「秋鹿」純米吟醸
一九九八上槽

 協会七十七号酵母(多酸酵母)
 原料米 山田錦百%
 精米歩合 六割  酉元 速醸
 日本酒度(−)十六
 酸度二・八 アミノ酸度一・九
 アルコール分15度以上16度未満
 製造年月20.8.
 秋鹿酒造有限会社
 (大阪府豊能郡能勢町倉垣)


「澤屋 まつもと」純米
 アルコール分/14.0度以上15.0度未満
 精米歩合65%
 製造年月20.7.
 松本酒造株式会社
 (京都府京都市伏見区横大路三栖大黒町)


「亀齢萬年」純米吟醸
原酒五拾 生酒 18BY

 原料米/広島造賀産線状心白米
 使用米生産者/腰本義文
 精米歩合50%
 アルコール分/18度以上19度未満
 使用酵母/自家培養 蔵内管理温度-3℃
 杜氏/西垣昌弘
 製造年月19.10.
 亀齢酒造株式会社
 (広島県東広島市西条本町)


「豊香」純米原酒生一本
 原料米/八ヶ岳山麓 契約栽培「ヨネシロ」
 精米歩合70%
 アルコール分17度
 製造年月2008.09.
 蔵出年月08.10.
 株式会社 豊島屋
 (長野県岡谷市本町)


「風の森」純米しぼり華
無濾過生原酒 19BY

 仕込水/金剛葛城山系地下百メートルの湧水
 原料米/奈良県産アキツホ
 精米歩合65%
 もろみ日数32日
 日本酒度+3.5 酸度1.9
 酵母K-7
 アルコール分17度
 製造年月08.09.
 油長酒造株式会社
 (奈良県御所市本町)

※「さ々一」個人撮影失念(涙)

「鳳凰美田 剱」
辛口純米瓶燗火入酒

 使用米/
 麹米―兵庫産山田錦 精米歩合45%
 掛米―富山産五百萬石 精米歩合55%
 アルコール分16.0以上17.0未満
 製造年月20.9.
 小林酒造株式会社
 (栃木県小山市卒島)


「千代むすび」純米吟醸 強力
特別限定品 ひやおろし60

 アルコール分16.5度
 原料米/強力 精米歩合60%
 日本酒度+3.5 酸度1.5
 酵母/協会9号酵母
 杜氏/岩成忠義(出雲)
 製造年月20.10
 千代むすび酒造株式会社
 (鳥取県境港市大正町)


「鍋島」三十六萬石
特別ひやおろし 19BY

 アルコール分15度以上16度未満
 原料米/山田錦
 酵母/熊本酵母
 精米歩合65% 日本酒度+8
 杜氏/飯盛直喜
 製造年月20.9.
 富久千代酒造有限会社
 (佐賀県鹿島市浜町)

皆で少しずついただきながらでしたので、量はそれほどでもないですが、十分な利き酒会でもありましたね。

撮影会の後、べっしゃんからのお薦めで「獺祭」登場。

「獺祭」発泡にごり酒50
 アルコール分15.0〜16.0
 精米歩合50%
 製造年月08.10
 旭酒造株式会社
 (山口県岩国市周東町獺越)

そして、あの「鳳凰美田」山廃(残部僅少)も。

「鳳凰美田」愛山 山廃
純米吟醸原酒 火入生詰
平成十九酒造年度限定醸造

 酒母日数/生もと酒母二十五日
 もろみ日数/二十八日
 原料米/愛山 精米歩合50%
 酒精分17.8%
 日本酒度+3 酸度1.6 アミノ酸度1.2
 小林酒造株式会社
 (栃木県小山市卒島)

これらを味わいながら、べっしゃんから日本酒度・酸度などのバランスについて、酒造りの上での工夫があることなどを説明していただき、一同納得と感激。

「鼈鍋」・「骨採集」(ま、これはお一人の方が…笑)・「利き酒」・「日本酒講座」と充実度の極めて高い宴となりました。

一同、大堪能にて散会。

べっしゃん、ありがとうございました。お世話になりました。
第2回を是非、との強い要望がありましたので、また、計画させていただきます。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

| - | 22:47 | - | - |

Comment

Submit Comment