<< 小平「MOS」(6) | main | 富士見台「川名」(8) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

保谷「松屋」(23)

「稀代のレフティが遂に引退」である。ELGOLAZOを読む前に、既に日刊スポーツcomなどで確認はしていたが、そうなのである。今は厳しい状況の磐田であるが、当時は凄かった。国立での試合のとき、私の背後にいた中年のおば様が「トシヤ〜、お前、○×△□●×▲■◎※」などと叫んでいて、磐田の人は斯様なおば様までがサッカーに通じているのだと、つくづく感激するばかりであった。そんな磐田の黄金時代を築いた選手の引退である。
いろいろ思うことはあれど、ひとまず「豚丼」をいただくわけですね、朝食の「松屋」保谷店。

スポンサーサイト

| - | 07:56 | - | - |

Comment

Submit Comment