<< 自作「筍御飯」 | main | 下石神井「幸来」(3) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

上井草「やしん坊」(18)

にごり酒好きな上井草住人の方の都合で、何となく木曜日が多くなりがちな馬刺大衆割烹「やしん坊」です。前回の「蔵酒」(にごり)登場の話題に釣られて、木曜日夜の「やしん坊」に集合です。

さて、日本酒制覇もいよいよラスト3になりました。まずは「碧寿」。

「久保田 碧壽」
 アルコール分15度以上16度未満
 製造年月日08.07.23.
 朝日酒造株式会社
 (新潟県長岡市朝日)

お通しの「ばい貝」(かな?)でいただきます。
これまた立派な貝ですが、先日、あちらで出たのも「ばい貝」のような。「ばい貝」もいろいろな種類がありそうですね。でももしかしたら別の名前かもしれませんが…(なんじゃい)。

ということで、呑みやすさに任せて、高価なお酒をぐいと呑み干して二杯目です。

「久保田 萬壽」
 アルコール分15度以上16度未満
 製造年月日08.06.04
 朝日酒造株式会社
 (新潟県長岡市朝日)

お通しの残りの「ばい貝」(かな?)でいただきます。

さて、これで残すところは、最後の「さむらい」(=LAST SAMURAI ということか・笑 度数46・汗)だけになりましたが、今日ここで「さむらい」をいただいてしまうと、祝酒(一升瓶、多分、白龍の金粉入純米)も同時展開になってしまいますので、それは次回、上井草住人軍団の皆さんをお招きして、ということにしていただき、二順目に入りますという裏技で、三杯目は「松の井」。(長文失礼)

「松の井 にごり酒」
 アルコール分20度以上21度未満
 製造年月08.11.
 株式会社 松の井酒造
 (新潟県十日町市上野甲)

これも結構度数は高いのですが、それは感じさせずに、にごりの甘さと上手くバランスをとっている感じですね。

肴は前回に引き続き沖縄料理系で「ゴーヤチャンプルー」でいただきます。
当然住人の方も蔵酒に続き、松の井も呑みながら、記憶が濁っていくようです(笑)が、談義は深まり、次回、日本酒制覇達成記念の宴の計画も進行する日付変更線直前の「やしん坊」でした。

スポンサーサイト

| - | 23:58 | - | - |

Comment

Submit Comment