<< 各地名産品大集合! | main | 谷原「珍珍珍」(2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

上石神井「作」

緊急会談。参加者の都合で場所は上石神井。

ということで、前に大塚屋さんのblog(日記)で紹介のあった燗酒のお店に伺うことにしました。

西武新宿線上石神井駅南口から線路と並行した道を武蔵関方面に進むこと数分のところにある
燗酒ブラボー!!
「作-ざく-」
まっとうな日本酒を呑ませる小さな居酒屋。
(以下「作」で・笑)

※正式な店の名称は「作」だと思うのですが、公式ホームページの勢いに呑まれました(笑)。

気に入っているのは「燗酒」だけじゃなくて「呑ませる」の「呑」もかな♪

それはさておき、
入店したらすぐに日本酒注文です。

「日本酒一覧」には、
神亀、悦凱陣、竹鶴、群馬泉、睡龍、生酉元のどぶ、鯉川、るみ子の酒、鶴齢、天娘、日置桜、十旭日、鷹勇、天穏、義侠、秋鹿、香取
とあります。

価格帯は(一合)750円が多いかな。
750円〜となっている銘柄は、より上のスペックのものがある、ということでしょう。

さて、そんな中で選んだ一杯目は久しぶりの「十(じゅうじ)旭日」。

「’十字’旭日」純米吟醸原酒
改良雄町60 木槽しぼり 瓶火入 18BY 仕込31

 精米歩合60%
 原料米/改良雄町100%使用
 アルコール度数18度以上19度未満(原酒)
 日本酒度+5.0 酸度1.9
 製造年月20.11
 旭日酒造有限会社
 (島根県出雲市今市町)

※「十(じゅうじ)」に関する話題はこちらを。


当然ながら「燗」でいただきます。
お通しは「玉子焼」。
いろいろ入っています。美味しいです。

そして、肴は「1月8日(木)本日のお品書き」の中にある
”今日の勝負!”の「イナダ刺」(680円)。
そして同じく”鮮”の「背黒いわし丸干し」(400円)。
美味しい燗酒と肴。話も盛り上がり、充実した時間が過ぎていきます。

でもって二杯目は、これまた久しぶりの「辨天娘」。

「辨天娘」玉栄 純米酒
H18BY 三番娘

 原料米/玉栄(若桜産)
 精米歩合65% 日本酒度+4
 アルコール分15度以上16度未満
 製造年月19.9.
 有限会社 太田酒造場
 (鳥取県八頭郡若桜町若桜)

同行者の方のご注文
「鯉川」純米吟醸鉄人うすうごり酒
とのツーショット。


またまた当然ながら「燗」でいただきますが、お燗温度が絶妙に違いますね。それぞれのお酒のふくよかな味わいがしっかりと浮かび上がる温度に設定されているような印象です。

肴は、再び”今日の勝負!”の「バクダン」(680円)。
話も一層深まる中、今日、最後の三杯目をいただきます。

「鷹勇」純米吟醸 強力の郷
 アルコール分15度以上16度未満
 仕込年月/平成13年度
 もろみ日数31日
 酵母/協会9号
 原料米品種/強力
 精米歩合50%
 日本酒度+3.5 酸度1.5 アミノ酸度1.2
 粕歩合32%
 杜氏/坂本 俊
 大谷酒造株式会社醸
 (鳥取県東伯郡琴浦町浦安)

肴は最初から気になっていた「燻製盛合わせ」(1000円)。同行の方がチーズ苦手、ということで控えていましたが、酔った勢いで注文しちゃいます(笑)。そのチーズだけでなく、沢庵、茹玉子、鮭もあります。これも酒にはとても良く合います。

酒も進みますが、話も大いに進みます。それでもって同行者の方は、私が3本いただくうちに、すでに4本も呑んでいます。絶好調です。燗酒というのも、促進する一因かもしれませんね。

ということで、初の「作」でしたが、大堪能です。燗酒を看板にしている(というか、強く主張している)だけのことはあります。燗にあう酒、酒にあう温度、そしてその燗酒にあう肴、と、これは見事です。

また機会を持って、是非、伺いたいですね♪

スポンサーサイト

| - | 23:43 | - | - |

Comment

Submit Comment