<< 上石神井「日高屋」(3) | main | 桜台「破顔」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

桜台「川名」

職場で話題になりつつある(大袈裟か)丸源セルフィッシュを求めて、今日も桜台への旅が始まる。(って単にお安く懇談したいというのが主目的なのですが…笑)しかし、今日は21:00まで貸切ということだったので、断念して駅へ戻る。

駅直前で聞こえる声。

「テーブル空いてますよ」

声の主は、駅改札へ向かう歩道の右側にある、
居酒屋やきとり「川名」の親父さん。

ということで、
その声に導かれてお店に入ります。

ホッピーをいただき、やきとんとやきとりを注文。
やきとりは、ひなどり、ねぎま、とり皮、砂ぎも、手羽先、つくねという候補のうち、
左から、ねぎま、とり皮、砂肝、ひなどり、手羽先の五本。
やきとんは、タン、ハツ、カシラ、白モツ、レバー、ナンコツ、コブクロという候補のうち、
左から、カシラ、ナンコツ、レバー、ハツ、白モツの五本。
じっくり懇談しながら、いただきます。

あ、ちなみに富士見台の釣師居酒屋「川名」との関係は、今のところ謎です。

※「川名」は、同じ西武池袋線沿いだと、富士見台の他、中村橋にもあります。
そして、中村橋から中杉通りを南下した阿佐ヶ谷にもあります。阿佐ヶ谷が有名かな。

スポンサーサイト

| - | 21:12 | - | - |

Comment

Submit Comment