<< 大泉学園「なか卯」(9) | main | 東伏見「べっしゃん」(127) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

自作「独活味噌漬」

美田村でいただいた味噌漬がずっと気になっていた矢先、スーパーの青果売場で値下げされていた独活(うど)を発見。いわゆる「山うど」(緑化うど)ですが、全体が緑がかってきていますし、線も細いので、酢味噌などでいただくようにするのはちょっと難しそう。けど、味噌漬けを想定してしまった私は、迷わず購入。ピーラーで薄く皮を剥いだ後、これまた使い残していた自家製味噌に放り込んでみた。放置すること4日間。取り出していただいてみると、これが結構美味だったりする。
初の味噌漬け。
まぁ、美田村でいただいたものとは、そうとう趣を異にしていますが(笑)、細めだったので皮を多く残した分、繊維質が多くなっただけに、こりこり感、そして強烈な風味も残っています。これは(ちょっと味の濃い目の)酒の肴にも良さそうですなぁ〜♪ と、まずは第一号作品でした。

スポンサーサイト

| - | 13:07 | - | - |

Comment

Submit Comment