<< 東伏見「べっしゃん」(127) | main | 富士見台「松屋」(66) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

自作「独活金平と大根の浅漬」

日曜日の昼。余った食材で肴を作る。
まずは独活(うど)。先日の味噌漬で味を占めたのか、今度は白うどで十分な身のある味噌漬を目指します。その際に生じた皮の部分を金平にしてみました。泥牛蒡と人参も入れて、3種金平の出来上がり。
独活が入ると風味の独自性が出ますので、趣の違った金平になります。

もうひとつは大根。
冷蔵庫の置くに眠っていた約1/4。そのうちの半分は味噌漬チャレンジに使用。さらに残りを薄切りにして、北海道根昆布出汁と塩でよく和えて、しばらく冷蔵庫保管。その後、搾って、柚子粉末と青海苔、そして白胡麻をふっていただきます。
これはこれで美味い。落ち着いた風味の日本酒でぐいぐいと行きたいところですが、現在、在庫がない(涙)。ということで、御飯の際にいただきます。

以上、廃材活用(「節約」生活のための工夫シリーズ)の小鉢でした。

スポンサーサイト

| - | 14:37 | - | - |

Comment

Submit Comment