<< 本郷弥生「丸癲 | main | 後楽園「地下鉄後楽園そばコーナー」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

根津「海山」

本郷での仕事も無事終わったが、予定以上に充実してしまった。

ということで、終了後のご苦労さん会は、おいしく魚を食べる店「海山」で。blog開始以前に3回ほど伺ったことがあり、日本酒の選びの良さと、魚の魅惑に感激したお店。ここに行くにはやっぱり日本酒好きが集まらないと難しく、そういう意味で、ここ2年ほどは、本郷や西片での仕事で、なかなか日本酒狙いの人々が集う機会がなかったということで、永らくのご無沙汰になってしまったわけです。


ということで、まずはお通しをいただきながら、早速の日本酒は「蔵人」。


津軽 純米醸造酒「蔵人」純米酒
 麹米/花吹雪22% 掛米/まっしぐら78%
 精米歩合 麹米65% 掛米70%
 使用酵母/青森県まほどば華酵母
 アルコール度数15.0度以上16.0度未満
 株式会社 カネタ玉田酒造店
 (青森県弘前市茂森町)

昨年の8月13日に「べっしゃん」でいただいた際には、カネタの付かない玉田酒造店でしたので、どこかの蔵が合併したのかな?などと思いながらいただきますが、すっきりと口当たりの良いお酒です。

肴は「浅蜊と青菜の煮浸し」(完全仮称)。
そして「あご焼き」(だったかな)。
さらに机一杯に(とはちと大袈裟か…)翼を広げた「飛魚刺身」。
身も充実しています。
日本酒好きと美味しい肴で呑めるのは本当に嬉しいものです。
ということで、二杯目は「紅の里 山形路」。

蔵王伏流水仕込み「紅の里 山形路」
山形産手造り純米醸造 特別純米酒

 原料名/出羽燦々(100%使用)
 精米歩合/麹米55%、掛米60%
 アルコール分15度以上16度未満
 日本酒度+3 酸度1.4
 製造年月20年11月
 本家寿虎屋酒造株式会社
 (山形県山形市大字中里字北田)

お初の銘柄ですが、程よい香りと味わいのバランスはOKです。こういう新しい出会いがあるのも「海山」のもうひとつの魅力ですね。

そして肴は「なめろう」(何のだったか…、最近記録が曖昧で、すみません)
でもってお酒がぐびぐびと進んでしまって三杯目は「臥龍梅」。

「臥龍梅」純米酒
 原料米/日本晴100%使用
 精米歩合60%
 アルコール分16度以上17度未満
 日本酒度±0 酸度1.4
 杜氏/南部杜氏 菅原富男
 製造年月2009.2.
 三和酒造株式会社
 (静岡県静岡市清水区西久保)

香りは控えめですね、最近の静岡酒も。味わいのバランスは良いお酒です。

…ということで、肴は豆腐サラダ(完全仮称)。
そして〆の「鯛汁」(だったかな)。
注文した際にちゃんと記録すればよいのだけど、それ以上に話が弾み、美味しさも追い討ちをかける充実したひとときゆえ、そういったことがだんだん曖昧になっているようで…はい。
次回は気をつけたいけど、まぁ、良いですよね。美味しいということで、許していただきましょう。

ということで、お世話になりました。
また次の本郷・西片での仕事の際には、是非、伺えるよう、日本酒好きに声をかけますです。

スポンサーサイト

| - | 21:27 | - | - |

Comment

Submit Comment