<< 千川「みはら庵」(3) | main | 練馬駅「MOS」(11) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

桜台「丸源セルフィッシュ」(5)

千川駅で合流した方と共に、東長崎駅まで歩きました。遅い時間帯でしたが、これまた怪しい暖簾の店がいくつかあり、郷愁を誘うものがありました。こちらもまたいつか伺いましょう…ということで、東長崎駅から桜台駅まで乗車した西武池袋線もそろそろ終電近い雰囲気です。

そのような中、桜台駅下車で伺う2軒目は、ご存知「丸源セルフィッシュ」。ご一緒の方のご自宅はもうすぐ近くということで、そんな近くに斯様なお店があるとは知らなかったと、当に絶句されておりました。


他を圧倒する
「日替り10円」メニュー。


掲示板メニューの内容も
絶叫ものです。


しかし、本当に安いよなぁ〜。
これでやっていけるのは、
一人でやりくり…というのもあるだろうけど、ひょっとすると持ちビルかな?


などと、店の不思議を話ながらいただくのは、「武の井 金紋正宗」じゃなくて、糖類無添加の(笑)「澤乃井」奥多摩湧水仕込 辛口。


しかし、このようにお店の話で呑めてしまうのが凄いなと思います。今までの「丸源セルフィッシュ」のメニューの数々についてもお話をしながら、あっと言う間に2杯目です。


そして、10円メニューの「冷奴」に、ボトルキープ(笑)の「煉り海胆」で、どこまでも行けちゃいますね。

…って話し込んでいたら、下り終電車の時刻もとっくに過ぎておりました。。

う〜ん、今宵は練馬駅付近の漫画喫茶【泊】ですね、はい(汗)。

スポンサーサイト

| - | 01:33 | - | - |

Comment

Submit Comment