<< 池袋西口「ふくろ」 | main | 池袋北口「天丼ふじ」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

西池袋「桃仙浴場」

「昼から酒」を堪能した後は、池袋をさらに西へ進んで、静かな住宅街まで進出する。実はここも某雑誌に紹介されているのを拾い読みし、必ず行くぞと決意していた、何と、池袋なれど天然温泉。その名も「桃仙浴場」。
銭湯なのだけど、れっきとした鉱泉ですね。東京は麻布十番温泉など黒いタイプが多いですが、ここは鉄温泉で茶色です。前野原温泉「さやの湯」も鉄臭がしっかりしていましたので、その辺は通じているのかな?
まぁ、銭湯ですので源泉掛け流しというわけではなく、循環の加温だとは思いますが。でも、何か嬉しくなりますね、池袋で温泉に入れるということ自体が。

そして内部構造もちょっと独特で、1階は脱衣場なのですが、その脇の階段を上がると、ベンチが1つある、何となく休憩所っぽいスペースになっております。
…ということで、しばし1時間ほど、出たり入ったりを繰り返し、十二分に堪能させていただきました。先ほどのホッピー&焼酎はかなり抜けちゃったかな(笑)。

箱根の温泉すら当分難しいかなと思った翌日に、池袋で温泉。まぁ、人生とはそういうものでしょうね、はい。

スポンサーサイト

| - | 18:22 | - | - |

Comment

Submit Comment