<< 池袋北口「天丼ふじ」 | main | 新宿南口「葵」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

池袋北口界隈

昨日の「」三昧のうち、「」は池袋西口からの世界でしたが、「」体験のあった池袋北口側を探訪しましょう。あ、今日は休暇はとってないですよ、ちゃんと働きました(笑)。

まずはどこぞやの立ち呑み店紹介記事にもあった「三兵酒店」。
ざざっと駐車場と化した一角に向き合うように存在しています。
左側の面は普通の酒屋さんです。


右面が立ち呑みコーナーになっております。
気楽な店・豊富なメニュー
良い店・安心なお値段
と掲げられています。

きっとそうだと思います。

でも今日は入りません。見るだけ、見るだけ。

次はやきとん「豊田屋」。

同じ路地に向き合って2軒。両サイドからいらっしゃいをされているよう(笑)。
でも今日は入りません。見るだけ、見るだけ。

次は立呑亭「帆立屋」。

雰囲気があります。
そして価格も良さ気で、
日本酒もちょっとセレクトがありそう。




かなり食指が動きました。

でも今日は入りません。見るだけ、見るだけ。

次は「てしごとや」。
日本酒の店として有名です。
以前、二度ほど入ったことがありますが、blog上はまだでしたね。かなりソソラレマス。
でも今日は入りません。見るだけ、見るだけ。

次は「酒菜家 さかなや」。
「てしごとや」の向かい辺りにあります。気になったのは、酒林の下にある酒販店の札。
「酒泉たつなみ」「三和酒店」「伊勢五本店」「升新商店」の4軒分。
いやぁ、実に気になる4軒ですね。
でも今日は入りません。見るだけ、見るだけ。

ということで、ひたすら「耐えて見る」20分間でした(笑)。〆は池袋駅北口に向かう途中にある、やきとん「豊田屋一号店」、そして「和牛ホルモン一頭買い・大黒堂」。

一号店だぞ! 一頭買いだぞ!

当然今日は入りません。見るだけ、見るだけ。

これで〆と思ったのですが、大黒屋のお隣には…

まずは激戦区池袋のらあめん店。


長い暖簾の下には、
行列のための縄が張られ、
何分待ちの位置か表示されています。
何と準備の良いことで。


そして、
「池袋駄菓子バー」。

古い池袋がほとんど消えてしまった中で、懐かしい世界を現出させようという店…ってわけでもないか…昔の池袋はもっと強烈な世界だった(かな)。

ということで、探せばまだまだ魅惑と怪しい世界がありそうです♪
たまにはこういう時間の過ごし方も良い気分転換になるかな。


(別の意味でストレスが溜まったりして…笑)

スポンサーサイト

| - | 18:59 | - | - |

Comment

Submit Comment