<< 立川南「華縁」 | main | 清瀬「寿限無」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

清瀬「魚久」(2)

今日は清瀬で作業です。結構日差しが強くなりそうですが、森の中に入りますので、まぁ大丈夫かな。ということで、昼食は、昨年の8月8日、あの日は本当に日差しが強かったなぁ〜ということで昼からビールに走ってしまった店、清瀬駅南口の割烹「魚久」へ。
前回は寿司ランチでしたが、今日は「本日の日替り750円 サバ焼と生姜焼」をいただくことにして、入ります。

その前にお茶。
いつも最初に出ますけど、
今日は湯飲みの絵柄を
しげしげと堪能♪

けどやっぱりこちらのお店の魅力は、昼からいただけることで…(笑)。
ということで地酒「越生梅林」グラス350円をいただきます。

越生の地酒「からくち 越生梅林」
糖類無添加

 精米歩合70%
 アルコール度数15度以上16度未満
 製造年月21.4.
 有限会社 佐藤酒造店
 (埼玉県入間郡越生町大字津久根)

こちらの純米酒(グラス400円、平成19年度秋季全国酒類コンクール純米酒部門第一位受賞)もありましたが、あえて普通酒クラス(かな?)をいただきます。昼から酒にはその方が合うかと(笑)。
ということで、定食が到着します。
まずは「冷奴」と「サバ焼」を肴に呑みます。いやぁ〜鯖、美味しいです♪ となると、二杯目が欲しいところですが、さすがにこれから作業がありますので、そこは我慢我慢(汗)。
「生姜焼」はご飯用。
やっぱり丁寧な味付けですね。美味しくいただけます♪

…ということで、ちょっと贅沢な(日本酒の分ね♪)昼食をいただいた後、坂を下り、黒目川沿い林へと向かいます。さて頑張りましょう♪

スポンサーサイト

| - | 12:40 | - | - |

Comment

管理者の承認待ちコメントです。

| - | 2013/11/22 6:24 PM |

Submit Comment