<< 江古田「水鳥亭」(3) | main | 池袋駅東口「みかど」(8) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

池袋東口「若貴」

昼の「魚久」、夕刻の宴「寿限無」、そして「水鳥亭」の〆…と思ったが、到着先は池袋。
東池袋の宿泊先へ向かう途中で、微妙な空腹(まだ食べる? 笑)。

ということで入店するは、
回し鮨「若貴」。

ひと眠りすると食欲が出てくるのは何故?・・・という疑問はさておき、ひと眠りするとお酒もいただけてしまうのも何故?(笑)そう感じた一因として、銘柄が「喜平」だというのはあるかもしれない。

池袋の飲食店に微妙に愛用されているのが、この「喜平」かと。

「喜平」本醸造
 平喜酒造株式会社
 (岡山県浅口市鴨方町鴨方)

この「喜平」の常温をいただきながら、鮨をつまみます。

みる貝。


赤貝ひも軍艦(仮称)


大とろ(タイムサービス)。


あわび。


赤貝。


和牛たたき。


うに。


本ずわいがに。


かにみそ。

一応、「喜平」は2本いただきました♪

ということで大満足、本日の終焉。あとは寝るだけ…かな??

スポンサーサイト

| - | 23:27 | - | - |

Comment

Submit Comment