<< 東伏見「べっしゃん」 | main | 西武柳沢「奥信濃」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

武蔵関「大塚屋」

日本酒 archives とは


武蔵関にある「大塚屋」さんで、この季節ならではのひやおろしと長期熟成のお酒を購入。

「秋鹿」純米吟醸ひやおろし
2005年醸造

 原料米/山田錦100% 精米歩合60%
 速醸元酉 901酵母使用 もろみ日数25
 日本酒度+4 酸度1.8 アミノ酸度1.2
 アルコール分/16度以上17度未満
 秋鹿酒造有限会社
 (大阪府豊能郡能勢町倉垣)

秋鹿はその名前の通り・・・なのかな?・・・秋あがり=ひやおろしなど、熟成したときに本領を発揮するような気がします。独特の秋鹿の味というか香りがありますので、それは熟成したときに、とっても酒の旨味とマッチするような。だから生とかは今ひとつというか、謎な味だったりしますね。私の個人的な見解ですけど。だから、このひやおろしは、旨い!

「鷹勇」山廃純米原酒
古酒 平成9年度醸造
平成17年9月出荷

 協会7号酵母使用
 原料米品種/山田錦・玉栄
 精米歩合60% 粕歩合32%
 仕込み水/地下軟水(70m)
 日本酒度+3.5 酸度1.9 アミノ酸度2.3
 アルコール分/18度以上19度未満
 杜氏/坂本 俊(島根県平田市)
 大谷酒造株式会社
 (鳥取県東伯郡琴浦町浦安)

濃厚な熟成の香り高い山廃古酒。7年ほど蔵で熟成させたものですが、造りの確かさがないと、この味にはならないのでしょう。見事です。

スポンサーサイト

| - | 18:50 | - | - |

Comment

Submit Comment