<< 練馬「一笑」(2) | main | 池袋東口「松屋」(92) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

池袋東口「若貴」(2)

練馬で日本酒を堪能したつもりでした。そして今日は今ひとつ体調が良くない気がしたので、そのまま帰るつもりで同行の方と散会しました。…が、その直後に連絡あり。池袋で緊急会談。お安い某ハンバーガー店などでも良かったのですが、先方は空腹ということでしたので、適度に調節が効く回転寿司が無難かと、5月23日に伺った池袋駅東口から徒歩5分ほどにある回転寿司「若貴」を思い出し、直行!

一応、焼鳥丼を食べたはずなのですが(笑)、お付き合いを兼ねてまずは「赤貝」から。


でもって、前回同様に「喜平」本醸造をいただいてしまいます。やっぱりここが松○梅や○関じゃなくて嬉しい。


時間も時間なので、残りもの取り合わせ皿が、サービス品として回っています。これはとびっ子・ぼたん海老・おくら山芋軍艦・生鰹の組み合わせ♪


「とろ鰊」。
独特な風味です♪


「馬刺」。
思ったほど臭みはなく、
霜降りがとろけます。


「赤貝紐」。
紐系が好きなので、
これがコンスタントにいただける
メニュー群は嬉しいですね。


「海胆湯葉」。
という貴重な組み合わせ。
これも定番のようです。感激。


「鱧湯引き」。
梅肉ソースがアクセント。
こんなものが食べれるなんて♪

赤貝以外は前回とは別ものをいただきましたが、なかなかのお味で、これは結構嵌ります。
って、内臓の調子はどうだったのでしょうか。それはもう過去のこと?
同行の方(練馬在住の方とは別の方です)との話が盛り上がり、
ついついいただいてしまいました。

大丈夫か?(いろいろと)

スポンサーサイト

| - | 23:14 | - | - |

Comment

Submit Comment