<< 千川「みはら庵」(6) | main | 上石神井「いろは」(祝・30) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

千川「MOS」(祝・20)

おめでとうございます! 祝20回のMOSは千川駅前。第1回目の高尾(2008年4月6日)からスタートし、祝・第10回の大泉学園(2009年4月12日)を経て、今日を迎える。最初の10回には約1年を要しているが、ここまでの10回は何と3ヶ月。4倍もの速度でMOS化が進行したということだろうか(相変わらず謎)。

さて、「みはら庵」の饂飩流れで入った昼のまどろみMOSは、アイスコーヒーを飲みながらのELGOLAZO。

シャムスカ監督、ブラジル帰国。
ここまで負けが込んでしまっては、
やはり仕方がないのでしょう。

J2降格の危機を救って、シャムスカ・マジックを見せてくれました。そして、昨季のJ Cupでは、低予算の地域のクラブがJを制するという快挙を成し遂げました。シャムスカ監督の業績は高く評価されるものだと思います。それだけに、この終焉は、大分の人々にとっても辛いものだと思います。ブラジルでまたマジックを見せてくれるかな。まだ若い指導者ですので、これからがありますからね。そして、大分の次期監督は誰になるんだ…。ここからの挽回は厳しいけど、また新たなマジックが見れるのかどうか。気になるところです。

ELGOLAZO、表紙の冠には「東京ヒートアップ!」と名古屋を撃破した記事の紹介がありましたが、今日はやっぱり監督に敬意を表して、大分の話題でした。

でもって、十勝コロッケバーガーを
いただきます。

定着するかな、このライフスタイル…。

スポンサーサイト

| - | 14:51 | - | - |

Comment

Submit Comment