<< 鷺宮「伊勢勇」 | main | 野方「乃がた」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

野方「乃がた」

日本酒 archives とは


突然の来客。ご接待を兼ねて職場近くの居酒屋「乃がた」へ。

「天法」純米ひやおろしと「大盃」秋あがり・純米生詰をいただく。

ひやおろしも秋あがりも意味的には一緒かな。どちらも冬に仕込んだ酒を蔵で寝かしておき、夏を越して、秋口に出荷する。日本酒の醸造酒=熟成させる、という点では、最も基本的なものといえるだろう。春先の酒=新酒は、まだまだ味の点では硬さもあったりで、相応の美味しさはあるにしても、やっぱり日本酒が日本酒である良さというのは、この秋あがり=ひやおろしだと思う。しかし、半年先の変化を予想して寝かせることって、やっぱり凄いなぁと思いながら、日本酒を味わう楽しさかな。

鯨刺も入荷していたので、それもいただく。(未撮影…反省)
美味。

来客の方との話は尽きないのだが…急であったこともあり、何とか19:30に解散。

スポンサーサイト

| - | 20:12 | - | - |

Comment

Submit Comment