<< お茶の水「とちぎや」 | main | 九段下「げんき家」(2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

池袋東口「若貴」(4)

感激の鮨昼食の後、再び没入仕事に取り組み、ようやく解放された夕刻。再び「とちぎや」という手も考えたけど、さすがに一拍置きたい。しかし、どうにも以前あったような「鮨」「寿司」モードに入っているのは確か。ということで、また一味違う趣(とは言わないか)の回し鮨「若貴」に直行する。

いきなり行きます
「喜平」本醸造、
そして「赤貝ひも」。

以下、続きます。

「かんぱち」。


「とろかじき」。


「漬け烏賊」。


「蟹」。


「和牛たたき」。


「大とろ」。


「とろ鰊」。


「納豆軍艦」。


「栄螺」。


「海胆湯葉」。


「鮪山掛け」。


そして、〆の「鮪中とろ」。

いやぁ、食べました。日本酒「喜平」本醸造も2本いただきましt。「とちぎや」とは全く別の鮨パワーがここにありますね、そんな気がします。そういう意味では、今、イチオシの回転寿司、いや、回し鮨です。

スポンサーサイト

| - | 18:23 | - | - |

Comment

Submit Comment