<< 池袋西口「君塚」 | main | 池袋駅東口「みかど」(11) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

茨城・守谷「夜の日本酒と爽やかな朝食」

茨城県つくば市での仕事の後、つくばExで守谷まで戻り、いろいろとお世話になっている農家の方のお宅へお世話になります。

最近では「葛飾酒造り本舗」なる日本酒造りにも参加されているとのことで、そのオリジナルブランド酒「葛飾の花」しぼりたて生を、到着の夜にいただきました。合名会社藤井酒造店(福島県東白川郡矢祭町戸塚)で醸したお酒で、酒造りにも一緒に参加されているそうです。羨ましいですね♪

お酒といえば、今回の仕事の後、つくば市の某所にて「霧筑波」「武勇」「一人娘」といった茨城酒をいただきましたので、そちらもちょっと紹介♪

「霧筑波」特別純米酒
 麹米・掛米/五百万石(富山JAなんと産)
 精米歩合55%
 アルコール分15度以上16度未満
 酵母/小川酵母
 杜氏/佐々木圭八(南部)
 製造年月21.07
 合資会社 浦里酒造店
 (茨城県つくば市吉沼)

小川酵母(東北生まれ茨城育ちの酵母)にこだわりをもつ蔵のお酒です。

結城の酒「武勇」本醸造
 精米歩合65%
 アルコール文15度以上16度未満
 製造年月2009.7.
 株式会社 武勇
 (茨城県結城市結城)

高田馬場の「もめん屋」でいただいていますね。

「一人娘」本醸造 生酒
 アルコール分16度以上17度未満
 精米歩合70%
 株式会社 山中酒造店
 (茨城県常総市新石下)

blog以前に吟醸の「さやか」をいただいたことがありますね。それ以来です。

さて、そんなわけでお酒を十二分にいただいた翌朝、美味しい野菜たちがお待ちです。

お膳に料理を盛った皿が並びます。こういう風景を最近目にすることがなくなってしまったなぁ〜。ついつい懐かしさに心が和らぎます。こちらへ伺う度に思いますが、この雰囲気が食事にはとても大切なんですね。


夏には夏野菜、ということで、
茄子とピーマンの炒め物。
香辛料は秘伝かな(笑)。


胡瓜のお漬物。
胡瓜の旨味が濃縮された感じです。


こちらの胡瓜のお漬物は
刻み生姜との相性が抜群ですね。



人参と厚揚げのあっさり煮。
ほんわりとした味付けで、
人参の素材の甘みを活きてます。


夏はやっぱりゴーヤチャンプルー♪
ビールが欲しいところですが、
これからまた仕事ですからね、

我慢、我慢(笑)。


鮭の切り身。
ほっくら(ほくほく+ふっくら、合成語)
とした味わいです。


鰹節に隠れているのは「おくら」。


お赤飯を炊いていただきました。


大好物なので一層嬉しい♪ ですね。


大根・茄子・豆腐の味噌汁。
味わい豊かです。


瓜の浅漬け。
これも食が進みますね。


そして〆(って言わないか…笑)の
西瓜。
夏といえばこの鮮やかさですね。

ということで、心と体の隅々までリフレッシュする感のある朝食をいただきました。
ご馳走様でした。いつもこちらへ伺うと、こうした野菜本来の味わいを楽しませていただくと同時に、見失っていた「食卓の風景」を思い出す貴重なひとときとなります。感謝いたします。

スポンサーサイト

| - | 08:07 | - | - |

Comment

Submit Comment