<< 大泉学園「ごっち」(23) | main | 池袋北口「大都会」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

池袋北口「帆立屋」(9)

突然ですが日帰り18きっぷの旅です・その1

ということで、朝の池袋でいきなり立呑亭「帆立屋」からのスタート(爆)。

それってどういう脈絡なの?
18きっぷということは、早朝からさっさとJRで進まなくてはお話にならんと想うのだけど。何故だか池袋で悠々と呑み始めるとは…。それも朝の6時台から日本酒です(愕)。

今日のラインアップは
鳩正宗”稲生60”(青森)
南部美人”常夏”(岩手)
手取川”山廃純米”(石川)
五凛”純米”(石川)
想天坊”しぼりたて”(新潟)
瀧自慢”伊賀山田錦”(三重)
夜明け前”しずくしぼり”(長野)

ということで、「鳩正宗」からいただきます。

「鳩正宗 稲生60」純米酒
 アルコール分15度以上16度未満
 精米歩合60%
 製造年月09.07.
 鳩正宗株式会社
 (青森県十和田市大字三本木字稲吉)

すっきりの向こうに味わいがある。しかし、いきなり朝一番で日本酒呑み始めるかなぁ〜。そして肴は「肉じゃが」。
じゃがいも、でかいです。ほくほくしています。美味しいです。
そしてあっとい間に二杯目。

「想天坊」純米しぼりたて生原酒
 精米歩合60%
 アルコール分17度以上18度未満
 製造年月19.11.
 河忠酒造株式会社
 (新潟県長岡氏脇野町)

こちらも比較的しっかりとした味わいがある。ふと製造年月を見ると19.11.とは、平成19年11月じゃん。今は21年の7月なので、しぼりたて生を1年8ヶ月どこかで寝かしていたということですな。それでもって味が崩れないのが素晴らしい。寝かした人も造った人も見事です。ここ「帆立屋」はそれを語らずにそっと置いてあるところが実に怪しいですね♪
などと朝から感涙に浸りながら肴は「なすとベーコンの目玉綴じ」(完全仮称)。
やっぱり朝食には玉子がつかないとね(笑)。
ということで6:00〜6:30の30分間をまずは「帆立屋」で朝酒堪能でした。

次はどこいくの?

スポンサーサイト

| - | 06:35 | - | - |

Comment

Submit Comment