<< 池袋・ときわ「ひょうたん」(3) | main | 大泉学園「なか卯」(16) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

大泉学園「ごっち」(24)

昨日の大紀行の後、今日は真面目に朝から仕事に励みました。食事は抜けてしまいましたが、まぁ、昨日の内容を考えれば、それくらいしないといよいよ0.1t(トン)に昇格? ということで、フル稼働の後、定番にもなりつつある串Bar「ごっち」で少し挽回(しなくてもよい・笑)。

毎度の「黒ホッピーセット」。
お通しは「苦瓜の浅漬」(完全仮称)。

つまみの第一陣は、夏らしくさっぱりとした「大根とみょうがのサラダ」(200円)。
夏は肉よりもまず野菜、という感じですが、野菜メニューが豊富なのも嬉しいですね。しかし、野菜ばかりではねぇ〜とやっぱり行きます、本日の豪華一品「牛のたたき」(でも350円♪)。
卸し大蒜でいただきます。味わいがしっかりある「たたき」です。美味しい♪ と、すでに「中お替り」をいただいておりますが、それは省略して、「ポテトコロッケ」(150円)を。
ここまで周辺の野菜が充実しているとは…感激です。

と、感激の中、
あっという間に「中お替り」も終了し(汗)、焼酎ロックへ移行。「中々」です。

そしてつまみは串焼きへ。一番手はいつも(かな)「カルビ大蒜」。
毎度の二番手の「てっぽー」と今日は「かしら」じゃなくて「鶏皮」。
皮って、貧相なものを出す店としっかりしたものを出す店があるけど、「ごっち」は当然ながら後者。これは良いですね♪ と語っている間に最後です。〆は、さっぱりと「たたき胡瓜」。
こういうのって、作れそうで作れない味。絶妙な風味が効いていますね、うん。

ということで、これで日常が戻ってきた(笑)感じ。明日も頑張りましょう、日常。

スポンサーサイト

| - | 21:52 | - | - |

Comment

Submit Comment