<< 南青山「BlueNote TOKYO」 | main | 新宿駅「味彩」(2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

大泉学園「松屋」(106)

昨夜のゴージャスさから一転して(笑)、日常に戻る。
朝食は大泉学園駅北口の「松屋」にて、「ソーセージエッグ朝食」。

今日のELGOLAZOでの注目記事は「広島vs.大分」。オシム系譜のミハイロ・ペトロビッチ・サンフレッチェとランコ・ポポビッチ・トリニータの対戦ということですね。ペトロビッチはオシムの後任としてグラーツの監督になった人。ポポビッチはグラーツでオシムが監督の時の主将。どちらも魅力的なサッカーを展開する(しようとしている)人たち。そんな由縁の対戦。ただ今置かれている状況は真逆かもしれませんね。ペトロビッチはJ2を経て、自らのサッカーをサンフレッチェで熟成しての今。一方のポポビッチは、J2転落の危機にあるトリニータを背負っての今。どういう試合になるのか、興味深いものがありますが、見ることはできないのが残念です。スカパーに入っていれば、こういうときに楽しさが倍増だろうなぁ〜…羨ましい限りです。
さて、ゆっくりと朝食をいただきつつ熟読したら、仕事に向かいましょう。
現実現実、日常日常…(笑・汗)。

スポンサーサイト

| - | 07:58 | - | - |

Comment

Submit Comment