<< 「Jonathan's」小竹向原店(22) | main | 池袋北口「大都会」(2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

池袋北口「帆立屋」(祝・10)

昼を微妙に飛ばして夜。今日も池袋に刳り出します、などと言うと格好良いのですが、実のところは最後は池袋で業務というだけのこと。結果、毎度の北口エリア・立呑亭「帆立屋」の暖簾をくぐる10回目です。。おめでとうございます。仕事場を板橋・豊島エリアに移してまもなく5ヶ月が過ぎようとしていますが、5月8日に発見し、6月3日の最初の入店(までは微妙に1ヶ月近くありますけど・笑)以来、6月3回、7月4回、8月3回と10日に1回ペースでコンスタントに惹き寄せられています。その最大の魅力はやっぱり日本酒の品揃えかな♪ ということで、今日の一杯目なんぞもいきなり「辨天娘」だったりします。

「辨天娘」青ラベル
H19BY 12番娘

 精米歩合70% 日本酒度+13
 アルコール分15度以上16度未満
 製造年月21.7.
 有限会社 太田酒造場
 (鳥取県八頭郡若桜町若桜)

裏書には「お燗をして食中酒としてお楽しみ下さい。◎熱燗(50℃) ◎上燗(60℃)」とありますが、やっぱりそこは特に燗にするシステムもなさそうなので、余計なことは言わずにそのまま冷やでいただきます。でもきっと間違いなく、燗で映えるお酒だろうなぁと思いながら、冷やで地道にいただきます。今日は3名様ご一行なので、一人一品主義で、「鶏皮ぽん酢」

「茹で豚サラダ」
「曽以刺身」
とダイレクトに注文。後はひたすら呑みます。

「郷乃誉」純米吟醸
超辛口「雷神」生々

 アルコール分15度以上16度未満
 精米歩合58%
 製造年月日2009.07.30.
 須藤本家(茨城県笠間市小原)

最近は海外進出を狙っている(果たしている)ようで、その手の記事が裏書にもあります。十分国内でも通用する味わいです。

「喜平」にごり酒
 アルコール分15度以上16度未満
 精米歩合70%
 日本酒度-11 酸度1.7
 製造年月日08.11
 平喜酒造株式会社
 (岡山県浅口市鴨方町鴨方)

裏書には「清酒もろみを搾らず目の粗い布で濾したお酒です」とあります。そのままです(笑)。「喜平」は本当に池袋ならではのお酒です(あ、本体は当然、岡山ですが)。あちこちの店で「喜平」を基準酒としている店が多いですが、「帆立屋」も結構微妙にいろいろ入ります。今後も期待したい「喜平」です、あ、「帆立屋」もです。
そして最後の一杯は「鯉川」。

「鯉川」DEWA33 純米吟醸 生酒
 山形県庄内地方産米「出羽燦々」100%使用
 精米歩合50%
 アルコール度数15.3%
 日本酒度+3.5 総酸度1.6 アミノ酸度0.7
 製造年月21.8.
 鯉川酒造株式会社
 (山形県東田川郡庄内町余目字興野)

ラベルの書は吉沢和子さん
デザインは林佳恵さんとのこと。

ということで、今日も充実の展開を見せる「帆立屋」でした。どこかで解説はしたように記憶していますが、立ち呑みではんなく椅子がちゃんとある立呑亭「帆立屋」でした。継続して20回、30回…になることは保障しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

| - | 20:23 | - | - |

Comment

Submit Comment