<< 三崎港「魚音」 | main | 池袋駅東口「みかど」(12) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

三崎港「さん和」

三崎めぐり・その5

魚音」さんで昼食をいただき、満足はしたものの、今日は自転車で結構走っている。
三崎口駅〜三崎港油壺〜三崎港…ということで、もう少しエネルギー補充…と思ったら、

回転寿司の店、
三崎港回転寿司「さん和」を発見。
これなら低価格で
程好い量がいただけるだろう、
と衝動的に入店(笑)

まずは本日のお奨めというか、メニューボードを拝見。
いつもより大きめに表示。終了の札が貼られているものが予想以上に多いので、ちょっと苦戦しますが、まぁ、頑張って選びましょう(笑)。

ということで、
まずは「白魚」(160円)。


「〆地鯖」(160円)


「新秋刀魚」(160円)


「鰹」(160円)


「葱とろ」(105円)


これだけはちょっと贅沢に
「皮剥」(肝付、420円
⇒310円・大サービス品)


そして〆の
「螺貝紐」(105円)

ということで、「皮剥」以外は超低価格皿で抑えてみました。

本当は値段の高そうなのが美味しそうだったんですけど、いかんせん軍資金をそれほどは持参していなかったので、ここは我慢ですね(涙)。でも、低価格も十分に美味しかったです。食べる量を調節して補充するにはもってこいの安心価格の回転寿司店です。

さて、軍資金も底を憑いたので、ここで食べる三崎めぐりは終了(笑)。
あとは自転車でゆるりと散策して、三崎口駅まで戻ります。でも楽しかったな。

スポンサーサイト

| - | 13:38 | - | - |

Comment

Submit Comment