<< 品川駅11番・12番ホーム「常盤軒」(2) | main | 油壺「ホテル京急油壺・観潮荘」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

三浦海岸「海鮮」

新 三崎めぐり・その2

この夏2回目の三崎めぐりなので、新を付けてみました。
…はくどいか(笑)。さて、今日も実は油壺で会合なのですが、そのご一行様方のご都合を伺うと、会合の前に「まぐろ食べよう!」という事情。本来であれば、会合の後、一風呂浴びてビールをぐびりとやり、その後にゆっくり食すのが良いかと思うのですが、後が多忙な方、明日の準備が忙しい方など、諸事情が犇いておりますので、ここは美味しいものを先に、ということで、終点「三崎口駅」の1つ手前、「三浦海岸駅」で下車。そこから徒歩で向かいます廻転寿司「海鮮」。台風の影響もかなり出ていて、突然の雨と強い風が行く手を阻みますが、基本的に駅からは相当近いので、これもかなり救われます。
実はこの店、以前、そうずっと以前に油壺仕事の際、「三崎口と油壺は何もない」ということで、観光的には人が集まる「三浦海岸駅」に期待して発掘した店なのです。そうしたら今回の「みさきまぐろきっぷ」にも堂々と紹介、というか利用店として入っているじゃないですか♪ 加えて、交通の便、皆さんの集合時刻などを鑑みて(笑)、「海鮮」で「みさきまぐろきっぷ」を使おうと決めた次第です。ただし台風で臨時休業も考えられたので、一応、品川駅から電話をしたら「大丈夫ですよ」との声。安心して向かうことができました。
02.jpg
ということで、早速「まぐろきっぷ」の恩恵を受けた
発泡酒で乾杯。嬉しい一杯です。
(背景にあるのが
「みさきまぐろきっぷ」に付随するガイドブック)

でもって「まぐろきっぷ」でいただける寿司セットが来ます。
手前が地魚3種類、奥がまぐろ6種類です。
03.jpg
まぐろは左から、コラーゲン軍艦、わた(胃袋)、赤味、びんとろ、中とろ、大とろ。
地魚は、いなだ、黒むつ、鰺を2貫ずつですね。
価格は「きっぷ」の中に入っていますが、1500円相当のお寿司です。
コストパーフォーマンスは実に高いです。
04.jpg
特に、この2品は他では見ない代物ですので、やはり三崎という雰囲気を醸していますね。
01.jpg
横の水槽には、「どうぞ」と言わんばかりの「みる貝」がお待ちしているので、このままぞっこん浸りたい気もしますが、一応、油壺の会合がメインなので、ここはぐっと耐えて夜の部に回しましょう(って台風大丈夫? いや夜遅いほうが台風一過・笑)。ということで、まずは「みさきまぐろきっぷ」のお食事堪能編でした。

スポンサーサイト

| - | 11:57 | - | - |

Comment

Submit Comment