<< 三浦海岸「海鮮」(2) | main | 池袋西口「おりきん」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

三浦海岸「みづき」(2)

新 三崎めぐり・その6

この夏2回目の三崎めぐりもそろそろ幕が降りそうな気配です。
さて、見事に廻転寿司「海鮮」外されてしまった一行ですが、こんなことでは怯まないです。

ということで、三浦海岸駅に戻るやいなや、早速暖簾をくぐるのは流石というか、何と言うか。(汗)再びもつ煮「みづき」に入ります。

居酒屋系の一日二度訪問は流石に過去にも例がない(笑)。


またまたお店の方には、リセット的にお通しの漬物を出していただきます。毎度ありがとうございますです。

でもさすがに飲み物は機種変更。ということで「越の誉」の生貯蔵酒をいただきます。

「越の誉」生貯蔵酒
 ビン詰時加熱処理済
 アルコール分
  15度以上16度未満
 原酒造株式会社
 (新潟県柏崎市新橋)

唯一の日本酒が「越の誉」というのは決して悪くないですね。おまけに「生貯蔵酒」ですし♪

ということで、
お客さんたちはほぼ全員交換。

店は2巡目に入ります。

そんな訳で「カルビー焼」。(カルビではなくカルビーと書いてある)
そして「ニラ玉炒め」。(ニラ王にも見えるのだが…笑)
実にシンプルだけど美味しい。

お酒も進んで2本目に。

お客さんも再び入れ換わって3巡目。

絶え間なくお客さんが入れ替わっては店の活気が続きますね。素晴らしい。今宵も飛び込みでしたが、良い店にめぐり合ったのだなと思います。

さて、そろそろ時間も気にしないとね。まだ三浦海岸なのですから(汗)。
ということで、〆の「焼うどん」をいただきます。
う〜ん、充実だなぁ〜。

さて、暖簾からくぐり出ると「三浦海岸駅」は目の前。間違いなく品川までは爆睡だな。

いや充実した「新 三崎めぐり」でした。

「まぐろきっぷ」よ永遠に♪

スポンサーサイト

| - | 21:29 | - | - |

Comment

Submit Comment