<< 練馬駅「MOS」(23) | main | 池袋西口「かつや」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

池袋西口「ふくろ」(8)

そういえば前回も昼過ぎに直行していました。
どうも行きたいときはそういうシチュエーションなんでしょうね。

ということで、今日もさかば「ふくろ」。
定番の緑小瓶「焼酎」の
ポッピーで幕開けです。

今日のお通しは
「蒟蒻の昆布出汁煮の鱈子和え」
(完全仮称)という感じでしょうか。

昼から飲もうと思うと、池袋西口はある種の雰囲気を持っています。とはいえ、芸術劇場周辺は美しく整備されているので、なかなかその空気、つかめる場所を見出し難いのも事実ですが、ここ「ふくろ」には、それがしっかりと息づいていますね。

ということで、
つまみの第一皿は
「アスパラ・マヨ」(仮称)。

雰囲気は斯様なのですが、料理は実に安心感が高く、価格は低い…が魅力ですね。ちなみに8日は料理半額日ですが、今日は3日です。まだ少し早い(笑)。

そんな中、何と今日は
「水茄子のお刺身」が
ありましたので、
迷わずにつまみ第二皿で
いただきます。

好物ゆえに嬉しさも倍増です。

ですが、今日の一番の目玉は何と言っても「穴子白焼」でしょうか。
秀逸です。ホッピーでいただくのは実にもったいない気もするのですが、日本酒はさすがにちょっと厳しいので、我慢です。

しかし、嬉しい昼過ぎの酒浸りかと。
(けどいいのかな、この調子で…汗)

スポンサーサイト

| - | 14:12 | - | - |

Comment

管理者の承認待ちコメントです。

| - | 2010/12/22 7:03 AM |

Submit Comment