<< 新宿東口「ライオン」 | main | 熱海温泉「日航亭大湯」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

小田原漁港(早川)「魚市場食堂」

今日は横須賀の先、観音崎でお仕事。

集合は夕刻頃なのですが、一日のんびりとしたい気分なので、早朝に東京を離れ、突然ですが東海道本線の早川駅で下車。


まだ8:00です。

観音崎は何処へ行ってしまったんだ…(汗)、という気がしないでもないですが、
それはさておき、早川といえばやっぱり港でしょう♪

ということで、駅から潮の香りのする方へ、とことこと歩いていきますと小田原漁港に出ます。

(写真は逆側から撮影しております)


ふと見ると、「小田原 港の朝市会場」の看板がありました。

けど、時間も時間なので、少しだけ。
でも魚類はおいしそうです。
しかし、購入しても夕刻まであちこちを巡りますので、今日は眺めるだけですね。


そして港の向かいにある
「小田原市公設水産地方卸売市場」へ。


この中に食堂があったような…。


ということで伺ったのは
建物2階にある「魚市場食堂」。


かなりそのままのネーミングです(笑)。

メニューを拝見すると、港の朝定食(730円)、デラックス定食(1,600円)、おさしみ定食(1,000円)、アジたたき定食(980円)、地アジフライ定食(850円)、大漁定食(1,800円)、市場の海鮮丼(1,300円)、金目煮付定食(950円)などと居並ぶ世界。
迷いましたが、今日はまだ先が長いので(笑)
ここはリーズナブルに「港の朝定食(730円)」をいただくことに。
う〜む、実に地味な朝食ですが、大根おろしと一緒にいただくと、やっぱり卵焼きって何か嬉しい風味を感じさせてくれます。ということで、ひとまず朝の空腹(かなり期待してずっと我慢してきましたので…笑・涙)は満たしてくれましたね。

ということで、腰を上げて港周辺を少し散策の後、早川駅から再び東海道本線です。

まだ西へ行く?

スポンサーサイト

| - | 09:43 | - | - |

Comment

Submit Comment