<< 高田馬場「二代目 海老そば けいすけ」 | main | 柳沢「珍珍珍」(8) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

東伏見「べっしゃん」(37)

今日は「べっしゃん」の小上がりにて、わけありの(笑)日本酒「燗酒」座談会。ディープな日本酒ネタを伺っておりました。「秋鹿」発泡の燗酒という究極の実践もあり、とても楽しかったです、ありがとうございました。(こちらはオフレコにてブログ未掲載です…ほほほ)。

さて、座談会終了後、カウンターにていつもの調子でいただきます。

カウンターでは今日もトマトのような「茄子」がお待ちかね♪



本日の一品の顔ぶれもうきうきのメンバーが控えています。



日本酒も新しいメンバーが登場。
「奈良萬」「肥前蔵心」「喜久酔」
「まつもと」「美和桜」「佐久の花」。

まずは座談会にて燗でいただいた「まつもと」を冷やで。

「澤屋 まつもと」純米
 アルコール分/14.0度以上15.0度未満
 製造年月12.04.
 松本酒造株式会社
 (京都府京都市伏見区横大路三栖大黒町)

製造年月は平成12年4月。ということで、おそらく平成11BYモノ。出荷は製造年月とほぼ同時期と思われますので、その後、酒屋さんで密かに(?)7年半眠っていた逸品です。しかし、古酒臭さというか熟成香はほとんどなく、燗だとすっきりしすぎるくらいで物足りなかったですが、冷やでいただくと、まろやかさが十分に感じられます。これは冷やの方が圧倒的に美味しい酒かと。酒屋さんでは冷蔵保管だったとは思いますが、造りのしっかりした酒は崩れない、ということでしょうか。

さて肴には久しぶりの「おまかせパレット」を注文しますが、出てくるまでの間に日本酒を一杯。

「日置桜」純米生原酒
平成十八酒造年度第壱拾号

 アルコール分/一八.三
 原料米品種/強力
 精米歩合/五十五%
 日本酒度+七.〇
 酸度二.〇 アミノ酸度一.〇
 使用酵母/協会七号
 詰口年月/平成十九年十月
 有限会社 山根酒造場
 (鳥取県鳥取市青谷町大坪)

旨味のしっかりあるお酒です。やっぱり燗が素晴らしい。

と、いよいよお待ちかねの「おまかせパレット」。

     黒鯛     〆鯖     目鯛
    太刀魚   鮟肝   燻製チーズ
     鰤    きびなご  いぶりがっこ


感激です♪

で三杯目は新しい出会い「肥前蔵心」。

「肥前蔵心」
特別純米酒

 精米歩合60% 日本酒度+3
 酸度1.5 アミノ酸度1.3
 酵母/協会9号
 杜氏/中村松男
 アルコール分/15度以上16度未満
 製造年月19.6.
 矢野酒造株式会社
 (佐賀県鹿島市大字高津原)

最近、協会7号系酵母が多かったので、ほっとする9号系か(?) とはいえ、燗でいただくと味もしっかりしていて良いです。とっても。
先日うかがった大塚屋さんでも常温でおいてありましたね♪

そんな肴は「むかご」。
ようやくありつけました♪


ということで、今日も〆の日本酒を。

「酔右衛門」特別純米
無濾過生原酒
18BY 仕込み16号

 原料米/岩手吟ぎんが100%使用
 精米歩合/50% 麹割合20%
 もろみ日数/27日
 アルコール分17.0度以上18.0度未満
 日本酒度+4 酸度1.8 アミノ酸度1.3
 使用酵母/協会7号
 製造年月2007.7.
 合資会社 川村酒造店
 (岩手県花巻市石島谷町好地)

日を追うごとに味わいが出る、というお酒。

もう最近はこんなことばかりですね♪
今日は、ここに書いた以外に、座談会で相当燗酒をいただきましたので、もう相当な充実です。では、おやすみなさい…zzz

スポンサーサイト

| - | 23:50 | - | - |

Comment

Submit Comment