<< 甲府湯村「花月」 | main | 中央本線「谷櫻」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

山梨市「ほったらかし温泉」

朝方まで甲府で堪能した後、一眠り&一風呂浴びて、甲府湯村を出発。目指すは山梨市駅からタクシーで丘(山?)を登ったところにある「ほったらかし温泉」。湯村から甲府駅までのタクシーの運転手さんも、イチオシの温泉でした(笑)。

さて到着の山梨市駅。今風の駅舎。


ほったらかし温泉までの交通機関はタクシーのみ。笛吹川フルーツ公園を抜けて、ひたすら登ります。同行者のうち一名の方は、甲府湯村からひたすら自転車を漕いでいます。タクシー組一行が「たいへんだろうなぁ〜、ここを登るのは…」と思っていたら、すでにその先にいらっしゃいました。電車より、タクシーよりも早い自転車。素晴らしいです。

ということで、皆、ほぼ同時に温泉着。早速入ります。


今日は天気も良く、眺めは最高です。


富士山も見えます。天気が良過ぎだとどうしても靄がかかりますね。


丁度昼食時間。食事メニューも比較的充実しています。しかし、昨晩の大堪能がありますので、今日は謙虚に(笑)。


ほったらかし温泉名物の
「温泉玉子揚げ」。
昨晩買ったGUINESS缶で。
GIANT KILLINGを読みながら、
休憩室で寛ぐひととき。


そろそろお帰りの時間。風景を堪能した後、下山。

下山もまたまたタクシーです。登ってくる際のタクシーの運転手さんにいただいた名刺でご指名です。自転車の方は、登りで運動エネルギーを変換して獲得した位置エネルギーを用いて、そのまま山梨駅まで滑落していきます(「エネルギー保存則」)。快適であることは間違いなさそうだ。

スポンサーサイト

| - | 15:14 | - | - |

Comment

Submit Comment