<< 山梨市「ほったらかし温泉」 | main | 大月駅「吉田うどん」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

中央本線「谷櫻」

2日連続の温泉(甲府湯村ほったらかし)堪能の旅も終わろうとしている。山梨市駅から中央本線「大月」行に乗る。車窓から見る山並みは、落葉広葉樹(雑木林)と常緑針葉樹(植林)が色彩で明瞭に区別できる。

そんな風景を眺めながら、今日は昨晩も呑んでいた「谷櫻」の、カップ酒をいただく。

「谷桜 櫻守」生酉元造り
 精米歩合65%
 アルコール分14度以上15度未満
 谷櫻酒造有限会社
 (山梨県北杜市大泉町谷戸)


ラベルには

冷でよし 燗でなおよし
生酉元仕込み
 古き良き時代の醸造法
 酒の色は純粋な黄金色をおび
 熟成した香りと旨みが特徴

とあります。


書かれているほどの熟成香を感じないのは、最近呑んでいるお酒が酸度やアミノ酸度の高いものをいただいているせいでしょう(笑)。黄金色もうっすらだと思います。そういう意味でも呑み易い酒です。
入手先は、昨晩、宴後に物資購入に行った甲府・湯村付近のファミリーマート。

ごらんのように地元カップ酒が結構豊富に並んでいました。「谷櫻」はその中のひとつ。手軽に温泉と日本酒が楽しめる旅でしたね。「大月」到着。カップ酒も呑み切りました。

スポンサーサイト

| - | 17:22 | - | - |

Comment

Submit Comment