<< 大井埠頭海浜公園はぜつき磯「ハゼ釣り」 | main | 東伏見「べっしゃん」(4) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

大門「周之家」


はぜ釣りの帰路、浜松町で昼食。日曜日のオフィス街の昼間とくれば、まぁ、どこもやっていないところが多い。同行の方の「中華が食べたい!」というご要望もあり、何とか見つけたのが「周之家」。地下1階という問題はあるものの、まぁ、間口も広いので脱出は可能だろう、というこれまた同行の方の判断もあり、ひとまず入る。


生ビール(たぶんサントリーのモルツ)をばきばきといただき、暑さと脱水を補う(って危ないか・・・)。休日なんだけどちゃんとランチタイムなので、メニューも限定状態。仕方なく、「お酒のおつまみ」とあるメニューを端から全部頼む。
・セロリの浅漬け
・つぶし胡瓜の大蒜和え(これはメニュー名未記憶のため勝手に命名)
・ピータン豆腐
・棒々鶏サラダ
他2品ほど。
皆で取り分けるとほんの一口か二口ずつなんだけど、こういうのもいいなぁ。種類が食べれるのは嬉しい。味付け的には良い良い。

その後、〆の定食などへ。

私は「鶏と青菜の塩麺」をいただく。
最近日本的らあめんばかりが続いていたので、たまにはこういうのもいいなぁと思う。素直に美味しい。やっぱり決め手はスープかな・・・ということで、またまた全部飲んじまった。


大満足。

スポンサーサイト

| - | 23:49 | - | - |

Comment

Submit Comment