<< 井荻「みわ」 | main | 東池袋「Times SPA ”RESTA”」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

下井草「川俣」(2)


今日はのんびり帰宅できる日だったが、仕事もそれほどなく、定刻30分ほど過ぎて退社。下井草駅南口のファミリーマート隣のクリーニング店の地階にある居酒屋「川俣」へ立ち寄る。店は地元の皆さんでごった返しており、限定8名のカウンターは残るところ2席ほど。一番奥に入れていただく。



やっぱり暑い日はどうしてもビール400円から入る。キムチ豆腐200円がまず刺激を与えつつ、空腹を多少解消してくれる。



さらにコロッケ+ポテト200円でお腹が落ち着いたところで、日本酒はいつもの「会津の詩(笹正宗)」200円。



日本酒が来れば肴も替わって、茄子の煮浸し300円。



日本酒をもう1杯200円いただいたところで、こんにゃく煮200円ともろ胡(未撮影)200円を味噌でいただき、さらにもう1杯日本酒200円をいただいたところで、胡瓜の漬物(未撮影)をサービスでいただく。



〆の冷やし饂飩300円でお腹を満たし、最後の最後に喉を潤すべくレモンサワー250円をいただき、終了。


総計2650円。
18:10〜22:00まで、他のお客さんや親父さんとの会話が弾み、4時間近くを過ごした。たまにはこういう日もなくちゃね♪
…で、その後、気になっていた某所へ行くことにしたのは良いのだが、西武新宿線・高田馬場で乗り換える際に、お腹すいちゃったというか、無性に寿司が食べたくなってしまった。もしかしたら条件反射?

(刺激)梅干/高田馬場駅の風景 ⇒ (反応)唾液が出る/寿司が食べたくなる

ということで、高田馬場「天下寿司」へ。
鮪、真鯛、鰺、焼鮭カルパッチョ、螺貝、海胆、葱とろ巻(以上全て未撮影)をいただく。

7皿×140円/皿=総計980円。

しまった…欲望に身を任せてしまった。

スポンサーサイト

| - | 23:05 | - | - |

Comment

Submit Comment