<< 柳沢「立山」(12) | main | 柳沢「珍珍珍」(18) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

東伏見「べっしゃん」(63)

訳あって時間に余裕ができた夜、行くところは迷わずに居酒家「べっしゃん」。

今日はいつもの方々がカウンターに♪
ということで、最初は「五人娘」。(脈絡なし・笑)

「自然酒 五人娘」限定
しぼったまんま
江戸時代の生
酉元 無添加昔造り
 原料米/古代米「赤ひばり」
 アルコール分17.0度以上18.0度未満
 精米歩合70%
 製造年月2007.12.
 ―自然に学ぶ酒造り―
 延宝年間(1673-81)創業
 杜氏 藤波良貫
 株式会社 寺田本家
 (千葉県香取郡神埼町神崎本宿)

裏書には 
江戸時代に栽培されていた古代米「赤ひばり」という稲を、蔵人自らが7年間作り続けてまいりました。その野性味あふれた力強い「赤ひばり」を原料米に、江戸時代の醸造法「生酉元酒母」で仕込んだ自然のままの妙なるお酒です。
蔵人の想いと匠が江戸時代のお酒となって甦ったこの冬の「しぼったまんま」。江戸時代に思いをはせながら御笑飲くだされば幸いです。(杜氏 良貫 謹白)
 とあります。
御笑飲させていただきました♪ 独特の風味ですが、やみつきになりそうです。

さてお通しは、好物の「鮟肝」。堪能します。


そして早速いただくのは、
「蒸し野菜」。今季3回目。


南瓜 パプリカ ヤングコーン 赤玉葱 牛蒡 薩摩芋 プチトマト エリンギ ブロッコリー 隠元豆 キャベツ の組み合わせ。

そんな「蒸し野菜」を味わいながらいただくのは「奈良萬」。発泡性の高いお酒の「封開け」です。



最初に栓に孔を開けてガスを徐々に抜いていきます。集中の一瞬。


「奈良萬」純米生酒
おりがらみ

 アルコール分17度
 精米歩合55%
 夢心酒造株式会社
 (福島県喜多方市字北町)

フレッシュ感と共に、「奈良萬」の香りと味わいのバランスの良さにほのぼの。

「蒸し野菜」をじっくりと味わった後は「里芋揚げ」。

そして〆の3杯目もフレッシュ系。

「佐久の花」活性にごりざけ
 アルコール分17度以上18度未満
 製造年月19.12.
 佐久の花酒造株式会社
 (長野県佐久市下越)

裏書には 
酵母が生きているため吹き出す恐れがあります。開栓の際には慎重にガスを抜きながらあけてください。
 とあります。こちらも慎重に栓を開けていただきました。

ということで、今日は、にごり系のお酒&お野菜を堪能いたしました。

シアワセ。

スポンサーサイト

| - | 22:03 | - | - |

Comment

Submit Comment