<< 浅草「文殊」 | main | 井荻「やまきた」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

浅草「花見」(2)

昨日に引き続き、浅草は隅田川沿いでのお花見。
しかし、今日のメンバーはまず先に店で呑み、それから花見をしようという企画。なるほど温かいところで呑んで食べて、体を十二分に温めてから、外の寒さに向き合うのも悪くはない。
ということで、まずは入る店探し。

たまには神谷バーも良いかなと思ったが、今日は定休日。無念。
じゃあ酒の大枡へと思ったら、社員研修ということで早々に店じまい。
昨日の「ひょうたんなべ」ではちょっと芸がないか。

ということで、その近くの某店に入る。

日本酒の品揃えは「高砂」のみなので、一応「高砂」。

「高砂」純米酒
富士山麓の美酒

 精米歩合60% 日本酒度+5.0
 アルコール分15度以上16度未満
 製造年月19年12月
 富士高砂酒造株式会社
 (静岡県富士宮市宝町)

ということで、ひたすら「高砂」を呑んで、鶏料理を何品かいただいて温まったところで、外へ出る。

持ち寄り酒は、浦霞の宮城県内限定発売酒、蓬莱泉カップ、などだが、その中でも出色なのは、越前福井の花(水仙・花はす・秋桜・紫陽花・百合)の5種類のラベルの貼った瓶の中身は3種類の日本酒であり、それを区別する、というお楽しみ企画品。竹かごに入っているのも、なかなかお洒落。

「越前 花あわせ 味あわせ」
 「天津神力」純米吟醸
  原料米/神力 精米歩合50%
  日本酒度+1.0
 「天津神力」特別純米
  原料米/神力 精米歩合60%
  日本酒度+1.0
 「月丸」純米
  原料米/五百万石 精米歩合60%
  日本酒度+5.0
西岡河村酒造株式会社
(福井県福井市甑谷町)

正解率は25%という意外と低い値ということですが、しっかり全問正解でした♪(えっへん!)=ちなみに正解の書かれた紙がセットの中に入っています。
でもって、この「月丸」。どこかで聞いたなと思って調べたところ、西岡酒造って以前、八王子にあった西岡酒造ではないですか。八王子の商店街の一角にありました、ありました。ということで、福井県に移転して、西岡河村酒造として再出発したようです。銘柄の「月丸」はそのまま残ったということだそうで、なるほど納得です。
お花見に「花あわせ 味あわせ」を持ってきていただいた守谷の農家の方には深く感謝する次第です。そういえば、守谷と浅草、電車一本で繋がっているんですよね〜。羨ましい。

スポンサーサイト

| - | 22:19 | - | - |

Comment

Submit Comment