<< 大泉学園「十兵衛」 | main | 東伏見「べっしゃん」(84) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

西武柳沢「ひびき」

のんびりの朝食のんびりの昼食だったけど、夕食はのんびりととれずに(笑)、夜も遅くになる中の帰宅途上、西武柳沢駅北口方面に向かう富士街道沿いに”光”を発見。

酒味遊々「ひびき」。

呑み屋さんである。
日中は幾度か通ったことがあるものの、伏見通りを曲がった右側のせいか、全く視覚に入っていなかったようで、かつ、夜、ここを通るのは実に久しぶり…ということで、発見が遅れたようだ。(って、何故か言い訳・笑)

今日は自転車走行量が結構あり、喉が渇いている、そして空腹、かつ、日本酒もありそうかな&ものめずらしさ…(笑)で迷わず入店。


まずはお通しでビールをいただきながら、店内を見渡し、メニューなどを見ながら、店の雰囲気と諸情報を得る。焼酎が主流のようで銘柄は実に豊富。日本酒については、小さい黒板に書かれた二銘柄だけかな(他にもあったけど呑みたいなと思うのは、の意)…ということ、で、相応のプランを組み立てる。

でもって、まずは、日本酒対応も可能な「煮込み」を注文。

美味しい♪ ということで、ビールを飲み干し、本格的に日本酒に切り替え。「銀の翼」と「きりんざん」。お初は前者。

「銀の翼」特別本醸造
 精米歩合/麹米50% 掛米60%
 アルコール分15度以上16度未満
 製造年月08.02.
 原酒造株式会社
 (新潟県柏崎市新橋)

「銀の翼」はお初銘柄だが、醸造元の原酒造の主要銘柄は「越の誉」。なぁ〜んだ(笑)。特別本醸造だけど、すっきりと美味しくいただけます♪ 「越の誉」だとすると、この店の斜め前にある酒屋さんあたりでも入荷していそうだったので伺ったところ、しっかりと新潟方面から入手とのこと。(酒類は息子さんの担当らしいが、この日は不在で、いろいろと伺うことはできず…残念)

…ということで、引き続き日本酒対応の肴「クリームチーズ山葵のせ」(だったかな…)

これはとてもとても日本酒に合います。感激。

でもって、もうひとつの「きりんざん」を。

「きりんざん(麒麟山)」
ブラウンボトル 純米吟醸

 精米歩合55%
 アルコール分15度以上16度未満
 製造年月07.12.20.
 麒麟山酒造
 (新潟県東蒲原郡阿賀町津川)

きりんざんブラウンボトルは、品質管理が行き届いた酒販店に販売をお願いしている、と裏書にあります。なるほどね。ちなみに”ブラックボトル”(本醸造)は新潟酒のこちらの店でもいただきましたね。

ということで、〆の玉子焼きをいただきます。

ほくほくでこれまた美味しい。大根卸しが基本ですね、やはり。

先にも述べたとおり、明らかに焼酎がメインのお店なので、やはり肴も焼酎に合ったものが多いですが、日本酒も(ちょっと珍しい)新潟酒が呑めますし、日本酒対応の肴(とこちらが勝手に決めているもの)も、とても美味しいですし、今日、いただいた以外にもまだ候補がありました。この地域の丁寧な日本酒の呑める店は、遅い時間だと閉まっているので、そういう意味では時間的使い分けで、今後も伺う可能性大のお店でした。

スポンサーサイト

| - | 23:10 | - | - |

Comment

Submit Comment