<< 武蔵関「タロヲ坐」 | main | 上井草「やしん坊」(6) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

下井草「舞う夢」


仕事終了後のご苦労さん会というか慰労を兼ねて、同僚と一緒に下井草駅南口にある、やきとん「舞う夢 Boom」に伺う。


まずはお通しで一杯。
お通しは「きゃべつ」。これが美味いですね。
脇にあるソースが結構魅惑です。

今日は、珍しいお酒が2種類入っていたので、そちらを中心にいただきます。

志賀高原山麓 小布施
ソガ ペール エ フィス
J ミヤマニシキ 2007

 仕様/純米吟醸原酒
 (無濾過、無炭素剤、無除酸)
 酒米/長野県産美山錦100%使用
 精白歩合59%
  現代的な高精白を避けて、
  米のうまみを表現する酒をつくります。
 水/小布施から採取される水(無加工)
 酵母、麹/吟醸酵母 氷上吟醸用麹
 日本酒度+4 酸度2.2前後
 アルコール度16〜17%製造年月20.03
 醸造/小布施ワイナリースタッフ
 小布施酒造株式会社 小布施蔵 Sogga pere et fils(長野県小高井郡小布施町押羽)

裏書には、
ワインメーカーが趣味的に極少量作り上げる「採算を無視した酒」が小布施蔵です。Jは吟醸酵母を使用し、華やかな香りの酒で、J1は7号酵母を使用し穏やかな香りの酒です。
日本酒造りは農業。sakeにテロワールを語る時がきたのです。小布施蔵は長野産美山錦のみをストイックに追求するブルゴーニュワイン的発想の蔵。年間生産量は40石。日本最少の蔵に属します。この酒は決して欧州文化に迎合する酒を造りたいのではなく、ワインと文化比較しながら、アイデンティティを持ち合わせた私たちのあるべき姿を模索していくための材料としていきます。ソガペールエフィスは長野の優良農家米のみを使用しています。自社農業米100%で造るドメイヌソガに匹敵する酒つくりを目指すブランドです。
とあります。

焼き物でいただきます。

次に、裏書にもあったJ1の方もいただきます。

志賀高原山麓 小布施
ソガ ペール エ フィス
J1 ミヤマニシキ 2007

 仕様/純米吟醸原酒
 (無濾過、無炭素剤、無除酸)
 酒米/長野県産美山錦100%使用
 精白歩合59%
  現代的な高精白を避けて、
  米のうまみを表現する酒をつくります。
 水/小布施から採取される水(無加工)
 酵母、麹/7号酵母 氷上吟醸用麹
 日本酒度+5 酸度2.4前後
 アルコール度17〜18%
 製造年月20.03
 醸造/小布施ワイナリースタッフ
 小布施酒造株式会社 小布施蔵 Sogga pere et fils(長野県小高井郡小布施町押羽)


焼き蚕豆でいただきます。

「舞う夢」に置いてある日本酒は、6種類ほどで、入れ替わりがあります。今回のSogga pere et filshは初めてでした。どれも丁寧に選ばれているので、その質の良さが魅力です。
夕食前のひとときを「舞う夢」の美味しい日本酒で過ごす楽しさ…というところでしょうね。

スポンサーサイト

| - | 19:24 | - | - |

Comment

Submit Comment