<< 武蔵関「キッチン南海」 | main | 東伏見「W杯予選の宴」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

保谷「大勝軒」


保谷駅経由で東伏見に向う途上、小腹を埋めるべく(本当か?)、保谷駅南口にある「保谷大勝軒」に入る。ここは現在進行中の保谷駅南口地区再開発事業の対象となっているエリアのようで、「交通広場」と称する駅南口ロータリーの中にある。この「大勝軒」の他に、魅惑的な居酒屋もある。移転するのか廃業するのかはわからないが、この地にあるうちに伺っておこうと思った次第。
「保谷大勝軒」は独特な出汁の香りを店外に放出していることで、いつも存在には目(いや鼻)を惹かれていた。

早速、らあめんをいただく。のび太感がする。ちと残念。結構大きな丼なので、ボリュームはあるのですが。スープは嫌いな味じゃない。ということで、汗をかきながら、一応、完食。

さて、東伏見を目指そう。

スポンサーサイト

| - | 18:19 | - | - |

Comment

Submit Comment