<< 伊豆急行「伊豆稲取駅」周辺 | main | 品川駅11番・12番ホーム「常盤軒」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

東伏見「べっしゃん」(11)

伊豆旅行から夕刻には帰京。
さすがに夕食は作る気にならず、そのまま「べっしゃん」になだれ込む。
引き寄せられたのはべっしゃんブログで紹介されていた「鱧」
ずっと同行者が「鰻」を食べるさまを見続けた2日連続の夕食だったので、「鱧」に敏感に反応してしまった。さらには、「べっしゃん」にお土産あり、とのお知らせもいただいておりましたので、それも楽しみに。

で、まずは「お通し」から。

今日は茄子の素揚げを出汁に浸したもの。夏の野菜・茄子の料理がいつも偏ってしまう私にとって、これは嬉しい一品でもあったので、思わず調理方法を伺う。アツアツでも冷やしてもイケルので、早速家で作ってみよう。まぁ、微妙な味バランスは、なかなか専門家のようにはいかないんですけど。


ここでいきなりお土産の一杯目。

「H.morimoto」
特別純米原酒

 アルコール分17.0度以上18.0度未満
 精米歩合55%
 日本酒度+3.5、酸度1.5
 森本酒造合資会社
 (静岡県菊川市堀之内)

静岡で一番小さい蔵ということですが、杜氏さんは結構有名な方で、静岡のいろいろな蔵に指導に出向いている方とのこと。伊豆高原の酒屋さん(農大出身)のオススメということです。これは珍しい、そして旨い酒に出会うことができました。べっしゃんに感謝です。

ということで、美味しいお土産酒は、茄子と共に堪能。

で、いよいよ目的の「活き〆鱧の炙り刺し」をいただきます。今日は同行者もそのままご一緒に参加なので画像は二人前です。

いやぁ〜、これは美味しい!
ほのかな炙り香が鱧の淡白だけど個性のある味わいを引き立てているなぁ〜、効いてます。

ただ同行者はバクバク食べています。美味しいのは分かるけど、もう少し味わって食べようよ=俺の分も残してくれ〜。

ということで、鱧と共にいただく二杯目は、

「賀茂金秀」純米生詰
若手蔵人情熱の酒 辛口夏純

 アルコール分15度以上16度未満
 原料米/八反錦 精米歩合/60%
 金光酒造合資会社
 (広島県東広島市黒瀬町乃美尾)

夏向けのお酒はすっきり感のあるものが多いので、淡白な味わいの肴には良いかなと思ったりする。


で、同行者の注文で、鯨ベーコンへいきなり行く。しかし、私の食べる分はなく、一気に平らげてしまう。悲しい・・・。


ここで、べっしゃんから「鱧」注文者へのサービス

「鱧のお吸い物」。
鱧に限らず、こういうのってなかなか家庭では出せない味わい。ほっと一息つけるなぁ〜。



とここで、またまた同行者の注文で、ゴーヤチャンプルー(笑)。はいはい、何でも付き合いますよ。


と勢いが出てきたところで、その勢いを示すかのごときお土産酒・第二弾!

「純米酒 大根おどり」
富士山湧水仕込

 アルコール分15度以上16度未満
 精米歩合65%
 製造方法/和釜蒸し・速醸酒母・低温発酵
 日本酒度+3 酸度1.5
 富士錦酒造株式会社
 (静岡県富士郡芝川町上柚野)



ラベルはまさに大根おどりだ!
もうあからさまな東京農大カラー(笑)。酒屋さんの母校愛を凄く感じます。

ちなみに富士錦は、以前、清水港の「入船寿司」でもいただきましたが、そのときは入船寿司の奥様の描いた絵をそのままラベルにしていました。どうやらオリジナルラベル酒企画があるのかもしれませんが、富士錦酒造が農大関係者なら蔵の方針で出しているものかもしれません。でも味わいのあるしっかりした酒で、旨いっす。

ということで、ゴーヤチャンプルーとのマッチングはさておき、ラベルを楽しみながらぐいぐいといただきました。

そろそろ〆の時間も近づきましたので、今日の四杯目。

「錦の誉」特別純米 品種/西都の雫 精米歩合60%
 アルコール分15度以上16度未満
 八百新酒造株式会社
 (山口県岩国市今津町)


ここで同行者はお茶漬けを所望。

と今日だけかもしれないけど、スペシャルお茶漬け「鱧茶漬け 梅干添え」が登場! これはずる過ぎる垂涎の一品。


ということで、今日も(というか旅行に出ていたので久しぶりに)大堪能の「べっしゃん」でした。

最後に、棚の日本酒、着々と増えています。


スポンサーサイト

| - | 22:00 | - | - |

Comment

pipinさんありがとうございます。

なす素揚げ、早速、後ほど試してみます♪
先日べっしゃんから伺ったノウハウでやってみた際に、ちょっと味が薄すぎたので、もう一度挑戦!ということで、先ほど素揚げをしたばかりでした。まだこれから味付けするところなので、ポン酢もやってみます。

大根踊り、実物をまだ見ていないので、私の中ではラベルからオートマティズムが発揮されることはありません(笑) pipinさんはお詳しそうですね。
今年は、醸造関係の見学を兼ねて、農大の収穫祭(11月)に是非行ってみようかと思っています。そこで実演も見れそうですので。あと、農大の公式サイトに「青山ほとり」(大根踊り)のムービーがありました。これはこれで凄いです。大根の葉、飛びます!

減量、がんばってください。下手に運動に励むよりも、カロリー摂取量を減らすことが一番だと言われ、心には刻んだものの、実践はほど遠い日々です。このブログを始めてから、開き直りがひどくなっているようです。らあめんカテゴリーとか作っちゃいましたし(笑)。

| あめふらしaplysia | 2007/09/02 10:49 PM |

はじめまして。
お邪魔します。

減量中なので、お腹空きながら見ています。

なすの巣揚げは、熱いうちにポン酢をかけても
美味しいですよ。
簡単だし、お試しあれ。

大根踊りのラベル、頭の中に
「青山踊り、常盤松〜♪」が
流れてきて思わず笑ってしまいました。

| pipin | 2007/09/02 9:59 PM |

Submit Comment