<< 上鷺宮「南軒酒家」(2) | main | 保田漁港「ばんや」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

千葉駅「万葉軒」

今日は最後の「夏休」をいただき、館山に向かう。

休暇なので、のびのびと昼間から酒が呑める♪ …ということで、千葉駅までは我慢して早速、酒購入。何故か、ここ千葉駅に来ると、ホームの駅弁屋さん「万葉軒」でカップ酒「通酒」を購入してしまう。実に条件反射的(笑)。

今回も早速購入して待機列に。
「赤前4両でお待ち下さい」という説明の「赤前4両」ってこれですか…。

さて、早速、カップ酒を呑みながら車内でのんびりPC作業。

「甲子正宗」
ちばの地酒 通酒

 アルコール分15度以上16度未満
 株式会社飯沼本家
 (千葉県印旛郡酒々井町馬橋)

※通酒は「つうしゅ」と読む。



カップの裏面にも図柄が入っています。
地名「酒々井」の由緒
「酒の井戸」のよう慮伝説を今に伝える伝統の手作り
とあります。

さらに表ラベルには「左党の方々におすすめしたい。飲みごたえのある通好みの酒です。」と書かれており、実に正々堂々としているではないですか。

ということで、堪能していると、外は大雨に。大丈夫か…。



が、館山に行く前にちょこっと寄り道の「保田駅」に到着する頃には、酒も呑み切り、雨も上がっていた。「通酒」ありがとう♪



さて、立ち寄りの目的地は、この「保田駅」から徒歩15分のところに…。


 

スポンサーサイト

| - | 13:45 | - | - |

Comment

Submit Comment