<< 「Denny's」保谷柳沢店(25) | main | 武蔵浦和「うず潮」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

新秋津「木曽路」

予定通り、午後は南与野に向うことに。
西武柳沢からの道筋は、小平-所沢-秋津/新秋津-武蔵浦和-南与野、となる。

新秋津で待ち時間があったので、駅周辺で昼食をとることにした。しかし、条件が限られた風景&何となく立ち喰い蕎麦が食べたい、という衝動で、立喰そば・うどん「木曽路」に入る。入るまでの迷走による時間ロスが後々響く。

が、それはさておき、素晴らしいのはこの価格。

天ぷら、たぬき、きつね、月見、わかめ、コロッケ、どれも300円均一。過日の回転寿司が一皿105円を断念したにも関わらず(って、比較の対象としては極めて不適切だとは思うが・笑)、久しぶりに300円丁度でいただける天ぷらそばに出会ったという感激。

なので、早速、天ぷらそばをいただきまする。

300円なら納得できる。小腹を埋めるには十分。ただ、もう少し欲しいという衝動が。カレーに走るか、納豆ライスに走るか、躊躇していると、武蔵野線の発時刻が迫ってきた。最初に迷わなければ、蕎麦&ご飯を達成できたのだが…。ということで、蕎麦のみで断念し、武蔵野線に乗車。となると、武蔵浦和の乗換え時間で可能性を探らないと…(南与野は何もなかった記憶なので…汗)。

スポンサーサイト

| - | 12:34 | - | - |

Comment

Submit Comment