<< 有明「東京會舘」(4) | main | 下石神井「吉野家」(42) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

東伏見「べっしゃん」(110)

果たして今日は何食目?(笑)ということで、最後の〆は居酒家「べっしゃん」へ。

早速いただくは「蔵人(くらうど)」。

津軽 純米醸造酒「蔵人」生酒
 アルコール度数18度以上19度未満
 製造年月20.2.
 株式会社 玉田酒造店
 (青森県弘前市茂森町)


お通しは「燻製ハム」。
ぐびぐびと呑んでしまって良いのでしょうか。

美味しい♪

ということで二杯目「鳳凰美田」。

「鳳凰美田」
平成十七酒造年度醸造
限定品純米大吟醸瓶燗火入酒

 酒母/速醸酒母 十五日
 もろみ日数/弐拾八日
 原料米/山田錦米 精米歩合四十五%
 日本酒度/プラス四
 酸度/一、五
 小林酒造株式会社
 (栃木県小山市卒島)


肴は「月見鰯」。

ここのところちょくちょく嵌っています。味の組み合わせの妙ですね。

ということで、今日は食す直前の混ざった風景も。

美味しい酒に美味しい肴。
どんどん進みますね〜。

ということで三杯目「鷹勇」。

「鷹勇 鷹匠」
 アルコール分14.0度以上15.0度未満
 精米歩合70%
 仕込年月/平成17年度
 酵母/協会9号
 原料米/山田錦
 仕込水/地下軟水120m
 日本酒度+5.0 酸度1.4
 杜氏/坂本 俊(出雲杜氏)
 製造年月20.3月
 大谷酒造株式会社醸
 (鳥取県東伯郡琴浦町浦安)

これは結構濃いです。酸度1.4とは別の濃醇なお酒です。先の鳳凰美田も平成17醸造年度ですが、やはり精米歩合70%で醸し出される独特な味わいなのですね、きっと。

肴は「太刀魚のお造り」。

白身魚に檸檬が合います。ただ、お酒はもう少し緩やかな醇さでも良かったかもしれませぬ(笑)。それくらい「鷹勇」ぐっと来ます♪ 結構、感激です。

ということで、今宵も閉店時刻までお世話になりました。

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

Comment

Submit Comment