<< 東伏見「大吉家」 | main | 東伏見「べっしゃん」(15) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

東伏見「べっしゃん」(14)

再び「べっしゃんブログ」に「あめふらしの夜」を紹介していただいたので、感謝の意を込めて、今夜も「べっしゃん」に伺う。

カウンター上をふと拝見すると、器に砂利、その上に鱗苔。こういうのは好きですね♪

ということで、鱗苔を眺めながら最初の一杯を。何をいただこうかと日本酒ボードの13種類を眺める。ふと見ると、先日の館山ツアーでいただいた「通酒」の銘柄「甲子正宗」がある。千葉モノということで、べっしゃんがセレクト。では早速それを♪

「甲子正宗」
純米酒

 アルコール分/15度以上16度未満
 精米歩合65%
 日本酒度+2.0 酸度1.7
 製造法/米仕込み
 仕込み水/自家(酒々井の地下水)
 使用酵母/協会9号
 製造責任者/柴崎茂郎
 酒々井の蔵元300年
 株式会社飯沼本家
 (千葉県印旛郡酒々井町馬橋)

’芳醇でコクのある旨口’と裏書にあります。
なるほど〜。



本日の一品を見ると「鯒 コチ」がありましたので、お造りをいただきます。
白身魚に塩とレモンが実に合います。お魚の旨きがぐっと引き立つようで・・・嬉しい。

ということで、早速の二杯目は二度目の「うとうと」。

「うとうと」
島仕込み 純米酒
星ヶ城山湧き水 瀬戸の黄金米

― 島を愛したひとりの杜氏が
            情熱を仕込んだお酒です。
 原料米/オオセト
 精米歩合/掛米・麹米60%
 アルコール分/16度台
 酸度1.8 日本酒度±0
 株式会社森國酒造
 (香川県小豆郡小豆島町馬木甲)

このお酒はまた呑みたくなる味わい。

ということで「うとうと」は「すいすい」と呑んでしまいました。というところで、新しく入荷したお酒をべっしゃんに紹介していただきました。

「月山」・・・って山形のお酒かな?と思ったら、島根のお酒。

でも島根っぽくない。島根だけど山形酒のような香りのあるすっきりしたタイプのお酒・・・・かな。だから「月山」? 興味あります。

「月山 がっさん」
純米吟醸 佐香錦

 アルコール分15度以上16度未満
 原料米/佐香錦 精米歩合55%
 日本酒度+8.5 酸度1.8
 仕込み水/「島根県名水百選」指定水
 吉田酒造株式会社
 (島根県安来市広瀬町広瀬)

今日も新しいお酒との出会いに感謝。

スポンサーサイト

| - | 23:00 | - | - |

Comment

Submit Comment